このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

金融クラウドソリューション

金融機関離れ、金利の自由化、オンラインバンキングによって、民間銀行では業務拡張の勢いが弱まっています。これに対し、民間銀行は市場でのリーダーシップを取り戻すために、オンラインバンキングやビッグデータ、カスタマーエクスペリエンスに関する戦略を打ち出しています。一方、その従来のITシステムでは新たなサービス要件を満たすことができません。そこには、統一規格への準拠が必要なデバイスの多さ、リソースのデリバリーサイクルの長さ、IT機器の運用保守(Operation & Maintenance、O&M)の自動化といった要因があります。デリバリーサイクルが長いと、市場展開するまでに金融商品が陳腐化します。銀行が過去の投資を保護しながら、ITリソースの標準化を実現するために、すべてのデバイスをシームレスにクラウドに移行するには、どうすればよいでしょうか。

ファーウェイの金融クラウドソリューションは、銀行のアプリケーションシステムにおける迅速な展開、弾力性のあるサービス拡張、信頼性の向上、およびコストの削減を実現します。ファーウェイのFusionSphereクラウドOSは、APIインターフェースを介してリソース共有を可能にし、効率性、コンバージェンス、オープン性の向上を実現します。サービスカタログを使用し、迅速なシステム展開も可能にします。1つのアプリケーションノードをわずか数分で展開できることで、これまで1 ~ 2か月を要していたアプリケーションのオンライン展開が、約1日になります。アプリケーションシステムは、サービス需要が拡大すると自動的に拡張されます。専用機器の代わりに汎用のx86サーバーを使用することで、機器コストを削減できます。マルチレベルで可用性の高い金融クラウドソリューションにより、サービスシステムの可用性が保証されます。

  • クラウド管理プラットフォームレイヤー

    このプラットフォームは、サービス配信や迅速なサービス展開に活用できるアプリケーションサービスカタログを提供します。サービスプロビジョニング、再利用、照会、変更などの機能は、FusionSphere OpenStackのノースバウンドインターフェース経由で実行できます。

  • サービスとしてのインフラストラクチャ(Infrastructure as a Service、IaaS)サービスカタログ
    このサービスカタログは、外部には単一の機能カタログを提供し、内部ではサービスのスケジューリングとディスパッチを実行します。これにより、異機種のコンピューティング、ストレージ、ネットワークの各種リソースを、O&M担当者がエンドツーエンドで、ワンクリックかつセルフサービスモードでスケジュールし、管理できるようになります。ノースバウンドインターフェースは、基本インフラストラクチャからリソース管理を分離する、コミュニティベースのOpenStackインターフェースです。リソーススケジューリングレイヤーは、FusionSphere OpenStackによって実装されます。これは、ファーウェイが拡張し、安定性を高めたOpenStackコミュニティのエンタープライズバージョンです。主な機能は以下の2つです。
    • 基本サービス:最も基本的なインストール、展開、O&M機能をFusionSphere OpenStackに提供します。これには主に、インストール、展開、ログ管理、時間管理、バックアップ、リカバリー、アップグレード、パッチなどがあります。

    • OpenStack:ネイティブOpenStack、コンピューティング拡張、ストレージ、ネットワークプラグインをベースとしています。Keystone、Nova、Cinder、Neutron、Ironic、Glance、Ceilometer、Heatといったオープンソースコミュニティモジュールに対応しています。

  • クラウドオペレーティングシステム

    異機種のコンピューティング、ストレージ、ネットワークの各種リソースの一元的な管理およびスケジュールによって、分類、最適化、統合後に利用可能なリソースプールを作成します。ファーウェイのFusionComputeは、コンピューティングリソースプールを作成、管理し、コンピューティング仮想化機能を提供します。FusionStorageは、分散型のストレージリソースプールを作成、管理します。OceanStor DJは、一元的なストレージリソースプールを作成、管理します。ファーウェイのSDNコントローラーであるAgileコントローラーは、ネットワークリソースプールを作成、管理します。

  • インフラストラクチャアクセスレイヤー
    このレイヤーには物理的なデータセンターのコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースが含まれます。主要メーカーのサーバー、ストレージ、ネットワーク設備にも対応することで、金融機関における既存設備の一元管理に役立ちます。

詳細

  • アジャイル

    ワンクリックでITリソースを展開できるようにして、50の手順を削減

  • 効率的

    金融商品の市場への投入時間を2か月から1日に短縮

  • 自動

    各O&M技術者の保守担当デバイス数が、50台未満から< 50 to >200台に増大