このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>Search

検索
  • datacenter virtualization banner pc 001

    データセンター仮想化ソリューション (DCS)

    軽量な仮想化データセンターインフラを構築する

概要

  • 概要
  • 機能
  • 利点
  • 製品
  • ユーザー事例

データセンターが直面している課題

  • 低いROI

    投資が最大化されず、投資収益率(ROI)が低くなることがあまりにも多く、ソフトウェアやハードウェアのリソースが無駄になり、柔軟なスケジュールが組めなくなります。
  • 遅いアプリケーションアップグレード

    効率的な仮想化およびコンテナリソースの不足により、アプリケーションを俊敏に革新することが困難になっています。
  • 低い信頼性

    オープンソースコミュニティの仮想化には、必要なランサムウェア保護、災害復旧(DR)、バックアップ機能が欠けており、過酷な状況下でのサービス継続要件を満たすことができません。
  • 複雑なO&M

    サーバー、ネットワーク、ストレージはそれぞれ独立して運用保守(O&M)されているため、トラブルシューティングの効率が悪く、大規模で高額な運用保守チームが必要です。

ファーウェイのDCSを選ぶ理由

0190 business function rich

E2Eフルスタックソリューション

10年間商用利用されてきた仮想化スイートは、ファーウェイの主要なICTハードウェアを組み合わせ、ハイパーコンバージドとカスタマイズされたソフトウェアおよびハードウェアの両方の展開をサポートし、企業向けの性能の高いフルスタック仮想化プラットフォームを構築しています。

Management Platform

フルライフサイクルのオンデマンド構築

階層的なデカップリングとモジュラーアーキテクチャにより、最小2ノードに対応し、大規模なアプリケーションをサポートできるスムーズな容量拡張が可能です。ビルディングブロック方式のようなコンポーネントにより、企業はいつでもオンデマンドでデータセンターを構築することができます。

Open Edge Computing

包括的な互換性

オープンなアプリケーションプログラミングインターフェース(API)は、主流のサーバーや異種リソースプールをサポートするだけでなく、クラウド管理プラットフォームと相互接続し、企業に一貫したクラウドサービスを提供することができます。

利点

datacenter virtualization benefits en 01

軽量でフレキシブル

ハードウェアとソフトウェアのハイパーコンバージェンスにより、開梱後すぐに使用可能です。

最小2ノードから対応し、柔軟な容量拡張で大規模アプリケーションに対応できます。

コンテナ、災害復旧、バックアップ、統合管理ソフトウェアなどをオンデマンドで追加でき、コストを削減します。

datacenter virtualization benefits en 02

俊敏性と効率性

ハードウェアのパススルー機能により、VMは物理デバイスに近いところで最適なパフォーマンスを発揮することができます。データプレーン開発キット(DPDK)ではネットワーク上の転送経路を短縮し、転送速度を6倍に高速化できます。

ローカル、都市内、リモート、オンクラウドのフルシナリオ災害復旧(DR)を実現し、RPO(Recovery Point Objective)ゼロを達成。VMデータのオンデマンドバックアップは、ファーウェイのバックアップストレージと組み合わせることで、最大65:1の重複排除率を実現し、バックアップコストを削減します。

仮想化とコンテナのデュアルスタック展開により、従来のサービスとアジャイルサービスを総合的に改善します。NUMA(Non-Uniform Memory Access)トポロジーの最適化により、VMのパフォーマンスは30%向上します。

datacenter virtualization benefits en 03 1226

インテリジェントな管理

データセンターの概要を含む4つのプリセットダッシュボードと、カスタマイズ可能な30以上のウィジェットを備えています。

多次元アソシエーションとE2Eトポロジー分析により、数分で問題を特定します。

コンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースをワンステップでプロビジョニングし、運用を大幅に簡素化します。

datacenter virtualization benefits en 4

多様なエコシステム

HUAWEI CLOUDやFIT2CLOUDなど、複数のクラウド管理プラットフォームと相互接続し、ワンステップでのクラウド移行を実現します。

x86アーキテクチャは主流のサーバーをサポートしており、ArmアーキテクチャはファーウェイのTaiShanサーバーやKunpengプロセッサーを使用するその他のサーバーをサポートします。

関連製品とソリューション

datacenter virtualization product 2

eBackupソフトウェア

クラウドおよび仮想環境向けのファーウェイ独自のバックアップソフトウェアは、VM/ディスクスナップショット、変更ブロックトラッキング(Changed Block Tracking、CBT)、スナップショット比較技術により、ユーザー仮想化、パブリック/プライベートクラウドデータを包括的に保護します。

datacenter virtualization product 3

UltraVR DRソフトウェア

企業データセンター向けの災害復旧(DR)サービス管理ソフトウェアで、DRサービスを簡単かつ効率的に構成し、システム上で実行されているDRサービスをモニタリングし、データ復旧とテストを迅速に完了させることができます。

datacenter virtualization product 4

eDME

ファーウェイが開発したデータセンター仮想化のためのインテリジェントなO&Mプラットフォームで、革新的な技術により、ユーザーがソフトウェアとハードウェアを柔軟かつ効率的に運用、管理、維持できるようにします。

datacenter virtualization product 5

FusionCubeハイパーコンバージドインフラストラクチャ

ファーウェイのFusionCubeは、分散型アーキテクチャに基づくハイパーコンバージドデータインフラストラクチャを提供します。仮想化、デスクトップクラウド、データベースなどに最適なフルスタックの情報技術(IT)機能を提供します。

datacenter virtualization product 6

OceanStorオールフラッシュストレージシリーズ

OceanStor DoradoシリーズとOceanStor V5シリーズは、企業のミッションクリティカルなサービス向けに設計されています。企業のデジタルトランスフォーメーションに最適な多様な製品オプションを提供します。

datacenter virtualization product 7

TaiShan 200サーバー

ファーウェイのKunpeng 920プロセッサを採用し、ビッグデータ、分散ストレージ、ネイティブアプリケーション、HPC(High-Performance Computing)、データベース向けに設計されたシリーズです。TaiShanサーバーはデータセンターにおけるコンピューティングをより環境に優しく、より多様なものにします。

datacenter virtualization product 8

データセンターストレージネットワークスイッチ

このスイッチは、大規模、自動、プログラマブル、リアルタイム・アプリケーションや、データセンターにおけるネットワークの拡張など、さまざまなアプリケーション向けに設計されています。

ユーザー事例

TOP