このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

金融ビッグデータソリューション

ファーウェイの金融ビッグデータソリューションであるFusionInsight統一プラットフォームは、エンタープライズレベルのビッグデータストレージ、照会、分析に基づきます。このソリューションにより、大規模なデータ処理システムが迅速に構築され、金融機関は大量のデータマイニングとリアルタイムおよび非リアルタイム両方の分析を通じて、データから真に価値のある情報を取得できるようになります。これにより、企業はタイムリーな知見を活用し、情報を根拠として決定を下すことができます。

お客様の課題

• 従来の集中型のアーキテクチャは、並列処理能力が低く、トランザクションの急増に対応できない

• リスク管理がブラックリストやその他の単純なリアルタイム制御システムのみの対応に限定され、複雑なリアルタイムのルール処理に対応できず、問題への対処が事後になることが多い

• データの大部分が構造化され、半構造化データの処理ができないことに加え、ルール計算やルール構成へのお客様の参加、不十分なサポート

• オンラインでルール構成ができず、追加プログラムを開発する必要がある

ファーウェイの金融ビッグデータ技術は、金融機関にリアルタイムの不正防止ソリューションを提供し、従来の事後的なトラッキングをリアルタイム制御に変革します。 

ソリューションシナリオ:ファーウェイのビッグデータに基づくリアルタイムの不正防止
ファーウェイの金融ビッグデータ技術は、リアルタイムの不正防止ソリューションおよびプレシジョンマーケティングソリューションを提供します。従来のトランザクション処理は、トランザクションチャネル経由でトリガーされた後、直接、基幹系システムに入ります。不正防止システムによるトラッキングや分析は、トランザクションが完了するまで開始されません。一方、ファーウェイのビッグデータプラットフォームをベースとしたトランザクション処理は、トランザクションチャネルを通過した後トリガーされ、分析のためにファーウェイのリアルタイム不正防止システムに入ります。制御および処理はリアルタイムで続行されます。不正の疑いがあった場合は電話で確認するか、トランザクションを中止するか、または問題が転送されます。

ファーウェイはパートナーとともに、オムニチャネルの不正防止ルールをサポートするデータモデルを確立しました。これには、サービスルール、適時性、リスクスコア、基本ルール、お客様の行動のモデルが含まれます。 

詳細

  • 正確

    チャネル間統合分析に対応。単一のチャネルが、30日間に10億を超えるレコードに対応可能

  • 高速

    分散型アーキテクチャ、線形拡張性、1,000,000 TPSでミリ秒レベルの遅延

  • 簡単

    ユーザー定義のルールモデルにより、新規ルールを10分以内に適用可能