このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

電力マルチステーション統合ソリューション

人工知能(AI)や5Gから超高精細(UHD)ビデオやモノのインターネット(IoT)を定義するセンシングネットワークに至るまで、これらはすべてこれまで以上に多くのコンピューティング、ストレージ、ネットワークリソースを必要とします。

実際、世界的な市場調査会社のInternational Data Corporation(IDC)は、企業が今後5年間で7倍のデータを作成・処理し、エッジコンピューティングの要件をさらに圧迫すると予測しています。しかし現在でも都市部ではエッジデータセンターの深刻なサイト不足に直面しており、マルチステーション統合のためにはエッジデータセンターが最も価値のある資産となっています。

電力マルチステーション統合ソリューションは、送電グリッドサービスを迅速にギアアップし、エッジコンピューティングの需要の高まりに対応し、重要なアプリケーションのサービス継続性を保証します。一方、このソリューションは変電所、電柱、タワー、チャネル、光ファイバーなど、電力会社のレガシー資産の可能性を最大限に引き出し、顧客が外部サービスを提供し、リソース利用率を最適化し、新たな収益源を生み出すことを可能にします。

利点

ソリューションアーキテクチャ

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。