このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

電力インフラを活用した新たな可能性

インテリジェンス時代のデジタル経済において、ブロードバンドネットワークの重要性はますます高まっていますが、通行権(Right Of Way、ROW)の制限、高いファイバー配備コスト、限られた家庭へのアクセスの問題などが、その普及を阻んでいます。しかし電力会社のインフラはすでに広範囲をカバーしており、ROW資源や環境保護の観点から、ブロードバンドネットワークの展開に潜在的な利点をもたらすことができます。このことは電力会社が事業を拡大し、付加価値の高いサービスを提供する上で大きなチャンスとなります。

ファーウェイの電気ブロードバンドソリューションは、電力会社の顧客にコンサルティング、プランニング、システム統合サービスを提供します。ビジネスとサービス設計をカバーするこのソリューションは、電力会社がすでに持っている電力網のリソースを使って、ネットワークを迅速に構築し、サービスを安価に開発することを支援します。これにより、電力用光ファイバーや機器室などの資産を最大限に活用し、付加価値を最大化するブロードバンド運用サービスを実現します。


リースサービス

  • Ultra-Broadband Interconnection

    ウルトラブロードバンド

    1ファイバーあたり48Tbpsで、今後10年間は88Tbpsまでスムーズにアップグレードでき、ファイバー容量の将来性を確保します。

  • Integrated Design

    簡素化

    光と電気の融合により、統一されたプラットフォームでビットあたりのコストを削減することができます。

  • 101 zhineng

    インテリジェンス

    日々の業務が可視化されることで、管理は「事後対応から事前対応」へ、「修正」から「予測および予防」へと変化します。

ブロードバンドサービス

関連製品

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。