このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

OceanStor大容量データストレージ

ファーウェイOceanStorシリーズは、大量のデータを扱うために特別に設計された分散型ストレージシステムです。仮想化やクラウドリソースプール、ビッグデータ分析、高性能コンピューティング(HPC)、ビデオ、コンテンツリポジトリ、バックアップ、アーカイブなどのアプリケーション向けに多様なストレージサービスを提供することで、企業がマスデータの価値を引き出すことを支援しています。

市場ランキング

IDCの「2020年第3四半期 PRCソフトウェア定義ストレージ (SDS) およびハイパーコンバージドシステム市場概況」調査データによると…

  • 中国市場

  • 中国
    ファイルストレージ
    市場

  • 中国
    オブジェクトストレージ
    市場

  • 中国
    ブロックストレージ
    市場

ガートナー(Gartner)の「Peer Insights」での評価

「完全対称型の分散アーキテクチャなどの強力な構造に加え、オブジェクトまたはファイルストレージをサポートし、優れたパフォーマンスを提供しています」 詳細>>

— ヘルスケア業界・ソフトウェア開発者

「市場で最も優れた水平スケーリングプログラムです」 詳細>>

— 輸送業界・デジタルマーケティングマネージャー

「大容量のEC(Erasure Code)に対応し、3コピーモードと比較して空間利用率が30%以上向上しています。また、性能密度や容量密度も向上し、高いコストパフォーマンスを実現しています」 詳細>>

— 行政府・エンジニア

「強力なECデータ冗長化保護技術により、4つのノードが同時に故障してもアプリケーションの安定した運用が保証されます」 詳細>>

— メディア業界・マネージャー

免責事項:Gartner Peer Insights Customers' Choiceバッジは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、許可を得てここに使用しています。無断転載を禁じます。Gartner Peer Insights Customers' Choiceは、文書化された手法に基づき適用された個々のエンドユーザーのレビュー、評価、データの主観的な意見を構成するものであり、ガートナーまたはその関連会社の見解を表すものではなく、推奨を意味するものでもありません。

ファーウェイ大容量データストレージファミリー

性能モデル

    容量モデル

      貴社のビジネスに最適なストレージを選択する

      • business en 06 0511

        Mass Data Backup and Archiving

        In mass data backup and archiving scenarios, Huawei's OceanStor Pacific series uses multiple active data centers for DR, along with an elastic high-availability design, helping users unlock the value of both warm and cold data.
        Powered by cross-regional multiple active data centers for DR, OceanStor Pacific meets the high availability needs of mass data archiving and content libraries, making mass data storage more economical, efficient, and long-lasting.
      • solution 01

        HPCストレージソリューション

        高性能コンピューティング(HPC)は、科学研究、石油・ガス生産、ゲノム解析などに幅広く応用されています。HPCはコンピューティングとストレージのパフォーマンス、スケーラビリティ、ROI(投資収益率)に対する高い要求を備えています。
        OceanStor PacificシリーズはHPCプラットフォーム向けに業界最高レベルのパフォーマンスを持つ分散型並列ファイルクライアントを提供します。これらのクライアントはPOSIXおよびMPI-IOと互換性があり、HPCサービスへの適応性を高めます。また、ストレージの自動階層化により、アーキテクチャを最適化し、効率性と費用対効果の両方を向上させます。

        代表的なシナリオ: 海洋気象学、ゲノム解析、エネルギー探査、リモートセンシング衛星、自律運用など。
      • solution 02

        分離型ストレージとコンピューティングによるビッグデータソリューション

        ビッグデータ分析はデータを収益化し、企業に長期保存の導入を促します。より多くのデータを長期保存すると、PBからEBへとデータ量が増加し、限られたITリソースを圧迫します。その結果、大容量データストレージのコスト最適化が重要な課題となっています。
        OceanStor Pacificシリーズはビッグデータ分析のメインストリームプラットフォーム向けに、ストレージとコンピューティングを切り離したビッグデータソリューションを提供します。アプリケーションを変更することなく、必要に応じてコンピュートとストレージのリソースを拡張し、TCOを30%以上削減します。

        代表的なシナリオ: 金融、キャリアのログ保持、政府、スマートシティプロジェクト
      • solution 03

        コンテンツレポジトリ、バックアップ、アーカイブ

        オブジェクトストレージはインターネットサービスの大容量化、大量データの俊敏なリリースと地域を越えたアクセス、費用対効果の高いマルチ温度対応データストレージ、バックアップとアーカイブの要求の高まりなどにより、人気を集めています。
        OceanStor Pacificシリーズは大量のオブジェクトのためのストレージリソースプールを構築し、インターネットデータの頻繁なホットアクセス、オンラインオーディオやビデオデータなど、リアルタイムで大きなスループットを持つオンラインサービスを提供します。また、コールドデータをBlu-rayメディアに長期保存する機能も自動的に実現します。このエネルギー効率の高いアプローチによってデータアクセスを効率化し、大量データの保存コストを削減します。

        代表的なシナリオ: 銀行の小切手画像やデュアルレコーディング(音声と画像の記録)、医療画像、自動車のインターネット化(IoV)、企業のリソース共有など。
      • solution 04

        仮想/クラウドリソースプール

        物理的なアーキテクチャから仮想/クラウドアーキテクチャへの移行には分散型ストレージが必要です。
        OceanStor Pacificシリーズは仮想/クラウド環境に必要な柔軟性を備えた分散型ストレージリソースプールを提供し、リソースの導入、拡張、O&Mの効率を大幅に改善します。

        代表的なシナリオ:インターネット金融、アジャイル開発とテストのためのチャネルアクセスクラウド、BOM分野のキャリアクラウドサービス、B2Bクラウドリソースプール、電子行政府クラウド、産業クラウド
      • solution 05

        インテリジェントなビデオストレージ

        スマートシティプロジェクトではインテリジェントなビデオストレージが不可欠であり、資源の無駄遣いの認識や車両の認識などに広く応用されています。中規模の都市であれば数十PBのビデオや画像データを生成することができます。
        OceanStor Pacificシリーズは主流のビデオストレージプラットフォームに接続でき、幅広い互換性を持つエンタープライズグレードのファイルストレージを提供します。また、パフォーマンスを最適化した高密度のハードウェアとソフトウェアを使用し、多様な映像・画像ストレージ機能を提供します。

        代表的なシナリオ: スマートシティプロジェクト、スマート鉄道輸送

      ユーザー事例