このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

iMaster NCE-FabricInsight

iMaster NCE-FabricInsightはデータセンターネットワーク用に設計されたインテリジェントな分析プラットフォームです。ビッグデータ分析に基づいて、プラットフォームはユーザーに包括的なネットワークアプリケーション分析と視覚化を提供し、アプリケーションとネットワーク間の境界をなくします。

一方、テレメトリーによる実際のサービスパケットの大量収集やネットワーク品質をリアルタイムで表示します。これにより、顧客は迅速に障害を特定し、サービスに影響が及ぶ前にプロアクティブなリスク特定を行うことが可能です。

ファーウェイのITベストプラクティスに基づいたiMaster NCE-FabricInsightは、金融およびその他の大企業顧客のデータセンターのインテリジェントな運用および保守(O&M)要件を満たします。

Huawei

製品仕様

iMaster NCE FabricInsightは、標準および高度なソリューションを提供します。


項目 概要

標準ソリューションはスタンドアロンノード展開に対応、SDNおよび非SDNネットワークと互換性があります。

ネットワークヘルス評価 複数の側面からネットワークの状態を評価
評価レポートをリアルタイムまたは定期的にエクスポート
"1-3-5"トラブルシューティング 障害をすばやく検出し根本原因を特定して、障害を修正
テレメトリーによる分析 デバイス、ボード、チップ、インターフェイス、キュー、光リンクのKPIを監視および分析
ネットワーク変更の可視性 構成やエントリなどの側面からネットワークの変更を比較および分析
ログ分析 デバイスの例外ログを監視および分析
システム監視 システム監視、ライセンス管理、リソース管理、ネットワークトポロジー管理に対応

標準ソリューションに基づいて、高度なソリューションは下記の機能を提供、クラスター展開モードを使用します。

アプリケーションおよびネットワーク関連分析 アプリケーションのヘルスステータスを分析
アプリケーション間の相互作用を分析し、トポロジー内のアプリケーション相互作用関係を表示
アプリケーション内の相互作用分析と、アプリケーションとネットワーク間の相互可視性に対応
TCPサービスフロー分析 上位N統計の視覚化と、ホスト、アプリケーション、セッションの分析に対応
ユーザーが指定した期間のSYNイベント、異常なTCPイベント、トラフィック、遅延の数を表示可能
ユーザーがパケット損失イベントの詳細を表示可能
1:1 NATマッピングシナリオで分析するためにパケットを結合
異常なフロー障害の推論とワンクリックのトラブルシューティングをサポート
エッジインテリジェンス分析 指定されたTCP送信元IPアドレス、宛先IPアドレス、宛先ポートのトリプレットルールに基づくインテリジェントトラフィック分析に対応できます。システムは、パケット損失のあるセッションの数、セッションの総数、要求方向のパケット/トラフィックの総数に対する損失パケットの数、応答方向のパケット/トラフィックの総数に対する失われたパケットの数、指定されたルールに基づくアプリケーションの相互作用などの情報を表示できます。
指定されたUDP送信元IPアドレス、宛先IPアドレス、宛先ポートのトリプレットルールに基づくインテリジェントトラフィック分析に対応。システムはパケット損失のあるセッションの数、セッションの総数、失われたパケットの数、パケットの総数、破棄されたトラフィック、総トラフィック、平均待ち時間、最大待ち時間、指定されたルールに基づくアプリケーションの相互作用などの情報を表示できます 。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。

Share link to: