このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

CloudEngine S5735-Lシリーズ スイッチ

ファーウェイのCloudEngine S5735-Lは、12~48の柔軟なオールGEダウンリンクポートと4つの固定GEまたは10GEアップリンクポートを提供するシンプルなギガビットアクセススイッチのシリーズです。

CloudEngine S5735-Lシリーズのスイッチは企業のキャンパスネットワークアクセスやデスクトップへのギガビットアクセスなどのシナリオ向けに設計されています。次世代の高性能ハードウェア上に構築され、ファーウェイのVRP(汎用ルーティングプラットフォーム)を搭載したCloudEngine S5735-Lスイッチは、柔軟なイーサネットネットワーク、多様なセキュリティ制御、複数のレイヤー3ルーティングプロトコルのサポートを特徴としており、ネットワークの高性能化とより強力なサービス処理能力を提供します。

Huawei

製品仕様

製品モデル CloudEngine S5735-L8T4S-QA1 CloudEngine S5735-L8P4S-QA1 CloudEngine S5735-L24T4S-QA1 CloudEngine S5735-L24T4X-QA1
転送性能 18Mpps 18Mpps 42Mpps 96Mpps
スイッチング容量2 24Gbps/336Gbps 24Gbps/336Gbps 56Gbps/336Gbps 128Gbps/336Gbps
固定ポート  10/100/1000Base-T 8ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 8ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、10GE SFP+ 4ポート
ノイズ ファンレス、ノイズフリー、< 30dB(A)
PoE+  非対応 対応 非対応 非対応
MAC機能 MACアドレスの自動学習およびエージング
スタティック、ダイナミック、ブラックホールMACアドレスエントリー
送信元MACアドレスに基づくパケットフィルタリング
インターフェイスベースのMACアドレス学習制限
VLAN機能 4094 VLAN
ゲストVLAN、音声VLAN
GVRP
MUX VLAN
MACアドレス、プロトコル、IPサブネット、ポリシー、ポートに基づくVLAN割り当て
1対1とN対1のVLANマッピング
IPルーティング  スタティックルート、RIP、RIPng、OSPF、OSPFv3
スーパーバーチャルファブリック (SVF)  SVFクライアントのプラグアンドプレイ
ソフトウェアおよびパッチを自動でSVFクライアントに読み込み
サービス設定のワンクリック自動配信
SVFクライアントの独立実行
相互運用性  VBST (PVST/PVST+/RPVSTと互換性あり)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)
詳細な相互運用性の認定とテストレポートについては こちらをクリックしてください。

1. 本コンテンツは中国本土以外の地域にのみ適用されます。ファーウェイは本コンテンツを解釈する権利を留保します。

2. スラッシュ(/)の前の値はデバイスのスイッチング能力を意味し、スラッシュ(/)の後の値はシステムのスイッチング能力を意味します。

製品モデル CloudEngine S5735-L12T4S-A
CloudEngine S5735-L12P4S-A
CloudEngine S5735-L24T4S-A
CloudEngine S5735-L24P4S-A
CloudEngine S5735-L24T4X-A
CloudEngine S5735-L24T4X-D
CloudEngine S5735-L24P4X-A
CloudEngine S5735-L48T4S-A CloudEngine S5735-L48T4X-A
CloudEngine S5735-L48P4X-A
CloudEngine S5735-L32ST4X-A
CloudEngine S5735-L32ST4X-D
転送性能 24Mpps 42Mpps 96Mpps 78Mpps 132Mpps 108Mpps
スイッチング容量2 32Gbps/336Gbps 56Gbps/336Gbps 128Gbps/336Gbps 104Gbps/432Gbps 176Gbps/432Gbps 144Gbps/432Gbps
固定ポート 10/100/1000Base-T 12ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、10GE SFP+ 4ポート 10/100/1000BASE-T 48ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000BASE-T 48ポート、10GE SFP+ 4ポート GE SFP 24ポート、10/100/1000BASE-T 8ポート、10GE SFP+ 4ポート
PoE+ CloudEngine S5735-L12P4S-A: 対応
CloudEngine S5735-L24P4S-A: 対応
CloudEngine S5735-L24P4X-A: 対応
CloudEngine S5735-L48P4X-A: 対応
上記以外のモデル: 非対応
MAC機能 MACアドレスの自動学習およびエージング
スタティック、ダイナミック、ブラックホールMACアドレスエントリー
送信元MACアドレスに基づくパケットフィルタリング
インターフェイスベースのMACアドレス学習制限
VLAN機能 4094 VLAN
ゲストVLAN、音声VLAN
GVRP
MUX VLAN
MACアドレス、プロトコル、IPサブネット、ポリシー、ポートに基づくVLAN割り当て
1対1とN対1のVLANマッピング
IPルーティング スタティックルート、RIP、RIPng、OSPF、OSPFv3
スーパーバーチャルファブリック (SVF) SVFクライアントのプラグアンドプレイ
ソフトウェアおよびパッチを自動でSVFクライアントに読み込み
サービス設定のワンクリック自動配信
SVFクライアントの独立実行
相互運用性 VBST (PVST/PVST+/RPVSTと互換性あり)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)
詳細な相互運用性の認定とテストレポートについては こちらをクリックしてください。

1. 本コンテンツは中国本土以外の地域にのみ適用されます。ファーウェイは本コンテンツを解釈する権利を留保します。

2. スラッシュ(/)の前の値はデバイスのスイッチング能力を意味し、スラッシュ(/)の後の値はシステムのスイッチング能力を意味します。

製品モデル CloudEngine S5735-L8T4S-A1
CloudEngine S5735-L8P4S-A1
CloudEngine S5735-L8T4X-A1
CloudEngine S5735-L8P4X-A1
CloudEngine S5735-L24T4S-A1
loudEngine S5735-L24P4S-A1
CloudEngine S5735-L24T4X-A1/D1
CloudEngine S5735-L24P4X-A1
CloudEngine S5735-L48T4S-A1
CloudEngine S5735-L48P4S-A1
CloudEngine S5735-L48T4X-A1
CloudEngine S5735-L48P4S-A1
転送性能 18Mpps 72Mpps 42Mpps 96Mpps 78Mpps 132Mpps
スイッチング容量2 24Gbps/336Gbps 96Gbps/336Gbps 56Gbps/336Gbps 128Gbps/336Gbps 104Gbps/432Gbps 176Gbps/432Gbps
固定ポート 10/100/1000Base-T 8ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 8ポート、10GE SFP+ 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000Base-T 24ポート、10GE SFP+ 4ポート 10/100/1000BASE-T 48ポート、GE SFP 4ポート 10/100/1000BASE-T 48ポート、10GE SFP+ 4ポート
PoE+ CloudEngine S5735-L8P4S-A1: 対応
CloudEngine S5735-L8P4X-A1: 対応
CloudEngine S5735-L24P4S-A1: 対応
CloudEngine S5735-L24P4X-A1: 対応
CloudEngine S5735-L48P4S-A1: 対応
CloudEngine S5735-L48P4X-A1: 対応
上記以外のモデル: 非対応
MAC機能 MACアドレスの自動学習およびエージング
スタティック、ダイナミック、ブラックホールMACアドレスエントリー
送信元MACアドレスに基づくパケットフィルタリング
インターフェイスベースのMACアドレス学習制限
VLAN機能 4094 VLAN
ゲストVLAN、音声VLAN
GVRP
MUX VLAN
MACアドレス、プロトコル、IPサブネット、ポリシー、ポートに基づくVLAN割り当て
1対1とN対1のVLANマッピング
IPルーティング スタティックルート、RIP、RIPng、OSPF、OSPFv3
スーパーバーチャルファブリック (SVF) SVFクライアントのプラグアンドプレイ
ソフトウェアおよびパッチを自動でSVFクライアントに読み込み
サービス設定のワンクリック自動配信
SVFクライアントの独立実行
相互運用性 VBST (PVST/PVST+/RPVSTと互換性あり)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)
詳細な相互運用性の認定とテストレポートについては こちらをクリックしてください。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。