このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

CloudEngine S5732-Hシリーズ オールオプティカルスイッチ

CloudEngine S5732-Hシリーズは24または48のダウンリンクポートと、6つの固定40GEアップリンクポートを備えた次世代のオールオプティカルGE/10GEハイブリッドスイッチで、最大2.4Tbpsのシステムスイッチング容量をサポートします。

CloudEngine S5732-Hシリーズはネイティブアクセスコントローラー(AC)をサポートし、最大1024台のアクセスポイント(AP)を管理し、有線と無線のコンバージェンスを実現します。同シリーズは、VXLAN(Virtual Extensible LAN)とネットワーク仮想化により、多目的キャンパスネットワークの要件を満たす自由なモビリティを提供し、一貫したユーザーエクスペリエンスを実現します。また、内蔵のセキュリティプローブにより、異常トラフィックの検知、暗号化トラフィックの脅威分析、ネットワーク全体の脅威回避をサポートします。そのため、CloudEngine S5732-Hシリーズは大・中規模キャンパスネットワークのアグリゲーション層やアクセス層、小規模キャンパスネットワークのコア層、データセンターのアクセス層に最適です。

Huawei

製品仕様¹

製品モデル CloudEngine S5732-H24S6Q CloudEngine S5732-H48S6Q
転送能力 450Mpps 486Mpps
スイッチング容量 2 600Gbps/2.4Tbps 648Gbps/2.4Tbps
固定ポート GE SFP 20ポート、10GE SFP+ 4ポート、40GE QSFP+ 6ポート GE SFP 44ポート、10GE SFP+ 4ポート、40GE QSFP+ 6ポート
無線サービス 最大1024個のAPの管理
APアクセス制御、APドメイン管理、AP設定テンプレート管理
無線チャネル管理、統合スタティック設定、ダイナミックな集中管理
WLAN基本サービス、QoS、セキュリティ、ユーザー管理
CAPWAP、タグ/端末配置、スペクトル分析
iPCA ネットワークレベルとデバイスレベルで損失パケット数とパケット損失率の統計をリアルタイムに収集
スーパー仮想ファブリック(Super Virtual Fabric、SVF) ダウンストリームスイッチとAPを1つのデバイスとして垂直に仮想化して簡単に管理するための親ノードとして機能
2レイヤークライアントアーキテクチャに対応
SVFの親とクライアントの間のサードパーティデバイスに対応
VXLAN VXLAN L2およびL3ゲートウェイ
集中型ゲートウェイと分散型ゲートウェイ
BGP-EVPN
NETCONFプロトコル経由で設定
セキュリティ 暗号化通信分析(ECA)
脅威トラップ技術
ネットワーク全体のセキュリティコラボレーション
相互運用性 VBST (PVST、PVST+、RPVSTと互換)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)
詳細な相互運用性の認定とテストレポートについては、こちらをクリックしてください。

1. このコンテンツは中国本土以外の地域にのみ適用されます。ファーウェイはこのコンテンツを独自に判ずる権利を留保します。

2. スラッシュ(/)の前の値はデバイスのスイッチング機能を指し、スラッシュ(/)の後の値はシステムのスイッチング機能を意味します。

For Partners

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。