このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

CloudEngine S5731-Hシリーズ スイッチ

CloudEngine S5731-Hシリーズスイッチは、すべてGEの電気ダウンリンクポート、固定10GEアップリンクポート、1つの拡張スロットを提供する、まったく新しい拡張ギガビットアクセススイッチです。

CloudEngine S5731-Hはギガビット接続を実現します。大規模および中規模のキャンパスではアグリゲーションレイヤーまたはアクセスレイヤーに、支店や小規模なキャンパスではコアレイヤーに、データセンターではアクセスレイヤーに適しています。WLAN AC機能をネイティブに統合しているこのスイッチは最大で1,024個のWLAN APをサポートするので、有線ネットワークと無線ネットワークをシンプルな運用で統合できます。自由なモビリティを可能にすることで一貫したユーザーエクスペリエンスを提供し、VXLANベースの仮想化によって多用途ネットワークを構築することも可能です。CloudEngine S5731-Hは内蔵セキュリティプローブを使用して、異常トラフィックの検知、暗号化通信分析(ECA)、ネットワーク全体の脅威への防御も実現します。
Huawei

製品仕様

製品モデル CloudEngine S5731-H24T4XC CloudEngine S5731-H48T4XC CloudEngine S5731-H24P4XC CloudEngine S5731-H48P4XC
転送能力 100Mpps 125Mpps 100Mpps 125Mpps
スイッチング容量  672Gbit/s 672Gbit/s 672Gbit/s 672Gbit/s
固定ポート 10/100/1000Base-Tイーサネット24ポート、10Gig SFP+ 4ポート
10/100/1000Base-Tイーサネット48ポート、10Gig SFP+ 4ポート
10/100/1000Base-Tイーサネット24ポート、10Gig SFP+ 4ポート
10/100/1000Base-Tイーサネット48ポート、10Gig SFP+ 4ポート
PoE+ 非対応 非対応 対応 対応
拡張スロット 1 1 1 1
無線サービス 最大1,024個のAPを管理
APアクセス制御、APドメイン管理、AP設定テンプレート管理
無線チャネル管理、統合スタティック設定、ダイナミックな集中管理
WLAN基本サービス、QoS、セキュリティ、ユーザー管理
CAPWAP、タグ/端末配置、スペクトル分析
iPCA ネットワークレベルとデバイスレベルで、損失パケット数とパケット損失率のリアルタイム統計を収集
スーパー仮想ファブリック (SVF) 下流のスイッチとAPを1つのデバイスとして垂直に仮想化する親ノードとして機能し、管理を簡易化
2レイヤークライアントアーキテクチャに対応
SVFの親とクライアントの間にサードパーティデバイスを設置可能
VXLAN VXLAN L2およびL3ゲートウェイ
集中型ゲートウェイと分散型ゲートウェイ
BGP-EVPN
NETCONFプロトコル経由で設定
相互運用性 VBST (PVST、PVST+、RPVSTに対応)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)
詳細な相互運用性の認定とテストレポートについては、こちらをクリックしてください。

For Partners

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。