このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

S12700シリーズ アジャイルスイッチ

ファーウェイS12700シリーズは次世代のキャンパスネットワーク向けに設計されたアジャイルコアスイッチです。S12700シリーズはファーウェイENP(Ethernet Network Processor)チップを基盤とし、フルプログラマブルなアーキテクチャを利用することにより、変化し続けるサービス要件を満たし、新しいサービスを6か月以内に柔軟かつ迅速にプロビジョニング可能です。

S12700は高性能なL2/L3スイッチングサービスに対応しています。また、数百万台のハードウェアを収容可能で、今後10年間のキャンパスネットワークの発展に対応できます。

S12700は大容量の無線LAN AC機能を内蔵し、有線と無線のコンバージェンスとAC容量のボトルネック解消を実現します。

Huawei

製品仕様¹

項目 S12704 S12708 S12710 S12712
スイッチング容量 4.88/16.08Tbps 12.32/32.16Tbps 13.12/38.56Tbps 17.44/44.96Tbps
パケット転送速度 3,120/4,560Mpps 6,240/9,120Mpps 7,440/11,040Mpps 9,120/12,960Mpps
MPUスロット 2 2 2 2
SFUスロット 2 4 4 (統合および独立)
4
サービスカードスロット 4 8 10 12
CSS2 クラスター内のMPUの1+Nバックアップ
最大1.92Tbpsのクラスター帯域幅、4μsの筐体間転送遅延
無線ネットワーク管理 ネイティブAC
APアクセス制御、APリージョン管理、APプロファイル管理
無線プロファイル管理、一元的なスタティック構成、ダイナミックな集中管理
基本WLANサービス、QoS、セキュリティ、ユーザー管理
ユーザー管理 統合ユーザー管理
802.1x、MAC、ポータル認証
トラフィックベースおよび時間ベースの課金
ユーザーグループ、ドメイン、時間範囲に基づくユーザー認証
iPCA サービスパケットへのマーキングによるパケットロス数およびパケットロス率のリアルタイム測定(ゼロペイロード)
デバイスレベルおよびL2/L3ネットワークレベルのパケットロス数およびパケットロス率の測定
SVF2.0 最大4,000のクライアント(アクセススイッチとAP)を単一デバイスとして仮想化
2階層にアクセススイッチを配置
ファーウェイ製およびサードパーティ製デバイスの統合管理
相互運用性 VBST (PVST、PVST+/RPVSTと互換)
LNP (DTPと同様)
VCMP (VTPと同様)

相互運用性についての証明書および試験報告書について詳しくは、こちらをクリックしてください。

¹ この内容は中国本土以外の地域にのみ適用されます。 ファーウェイは、この内容を判断する権利を留保します。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。