このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

インテリジェントな検知と警告

光波をキャリア、光ファイバーをメディアとする新しいセンシング技術である全光ファイバーセンシングは、外部からの計測信号をセンシングして伝送することができ、人体の感覚神経に似たさまざまなセンシング機能を提供します。

ファーウェイセンシングのOptiX光センシングソリューションは、従来の光ファイバーによる振動、温度、圧力、水質などの分散型センシング技術に、人工知能(AI)を搭載したものです。これは業界初の試みです。また、ビッグデータ機能や地理情報システム(GIS)の地図も含まれており、差別化された多次元・多目的のインテリジェントな検知および警報を実現しています。

このように、センシングOptiXはパイプライン、トンネル、線路、フェンスの統合から、石油・ガス、電力、輸送、政府、衛生など、大きな水域を管理するあらゆる業種に至るまで、幅広い応用が可能です。

主な機能

  • 包括的センシング

    強化されたODSP(Optical Digital Signal Processing)モジュールと強力な内蔵死角補正アルゴリズムにより、信号収集率は99.9%にまで向上。

  • 正確な故障診断

    振動波を32次元で解析するアルゴリズムにより、故障診断の精度は97%に到達。

  • 速習力

    ファーウェイのHi-AIオープンケイパビリティプラットフォームでは、1日に最大1000の新しいシナリオサンプルを学習することができます。

適用事例

石油・ガス業界では、パイプラインのメンテナンスコストの高さ、外部からの妨害行為に対する予防効果の低さ、不正確な損傷位置の把握などが障害となっています。これらの問題を解消するために、ファーウェイはパイプラインを保護するための初のAIを搭載した分散型光ファイバーセンシングソリューションを開発しました。このソリューションは97%の精度でイベントを識別するインテリジェントなソリューションを石油・ガス業界のパートナーに提供します。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。

もっと見る