このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

デジタル化が「ニューノーマル」に。
企業が必要なキャンパスネットワークとは?

新型ウィルスが感染拡大した後の現在、デジタル化はキャンパスオフィスから生産やオペレーションにまで拡大しており、無人店舗、遠隔医療、遠隔学習、柔軟な製造業などの画期的なサービスが常に登場しています。これに対応するには、企業はより高い生産性とセキュリティを実現するために非接触型の職場を作る必要があります。また、スマートオフィス、オーディオ/ビデオコラボレーション、ライブストリームなどの新しい生産的なツールを従業員に提供し、いつでもどこでも利用できるようにする必要があります。

CloudCampus 2.0が提供できることは...

  • campus network icon 01

    スーパーキャパシティ: オールギガビットスピードで統一されたアクセス

    CloudCampus 2.0はオールギガビットのユニファイドアクセス、完全ワイヤレスIoT、オールオプティカルトランスポート、クラウドへの超高速移動により、キャンパスネットワークを強化します。これにより、人、モノ、クラウド、データセンターへの統合アクセスが可能になり、インテリジェントなユビキタスギガビットワイヤレス体験を実現します。

  • campus network icon 02

    インテリジェントエクスペリエンス: クラウドへのワンステップ、さらにその先へ

    CloudCampus 2.0はユーザーIDを検出し、アプリケーションを識別し、脅威をリアルタイムで特定します。これにより、一貫したユーザーポリシー、確定的なアプリケーション体験、安全なIoTアクセスを備えた理想的なキャンパスネットワークを構築します。

  • campus network icon 03

    自動運転: AIによるまったく新しいネットワークO&M

    CloudCampus 2.0は、クラウド管理とAIを活用することで、LANとWAN全体で自動展開、サービスプロビジョニング、アプリケーションの最適化を実現するクラウドキャンパスの構築を支援します。

目的別ソリューション

関連製品

  • data center network middlebanner pc

    CloudCampus N1モデル

    コントローラー、アナライザー、ネットワークデバイスのソフトウェアをシナリオベースのパッケージに統合し、取引を簡素化し、投資を保護します。

ブログ

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。