このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

大量の非構造化データへの挑戦

ファーウェイの「インテリジェントワールド2030」レポートによると、2030年までに世界で年間1YB(ヨタバイト)のデータが生成され、2022年の20倍に増加するという。これは256GBの携帯電話4兆台分の容量に相当します。

私たちが、80%以上のデータが非構造化データである新時代に突入することは間違いないでしょう。ビッグデータと人工知能(AI)の進化により、この非構造化データから価値を引き出す道が開かれ、企業はコンプライアンスに沿った長期保存を含め、適切にバックアップとアーカイブを行う方法を検討する時期に来ています。

  • 大量データに対する容量不足

    • 従来のスケールアップストレージアレイでは急激なデータの増加に対応できない。 • 非構造化データは法令遵守のために長期保存が必要。 • 大量データの保存は、しばしば情報技術(IT)コストの高騰を招く。

  • バックアップとアーカイブのアプリケーションごとに異なるデータサイロ

    • アプリケーションごとに異なるアクセスプロトコルを使用するため、サイロ化され、データの可動性が制限される。 • アプリケーションは異なる読み書き性能モデルによって特徴付けられ、相互干渉を引き起こし、ユーザーエクスペリエンスにマイナスの影響を与える。

  • 価値の高い非構造化データに対する信頼性

    • 非構造化データは、より高度な保護と信頼性を必要とする重要なデジタル資産となっている。 • ユーザーエクスペリエンスを確保するためには近くにあるデータへのアクセスが必要ですが、クロスサイトデータアクセスの信頼性も向上させる必要がある。

オブジェクトストレージは大量のデータを保存する新しい方法です

  • object en 1

    より簡単なアクセス

    オブジェクトストレージは様々なデバイスがいつでもどこでもデータにアクセスできるようにします。複雑なプロトコルとネットワークの相互作用を伴うネットワーク接続ストレージ(NAS)とは異なり、オブジェクトストレージはRESTfulアプリケーションプログラミングインターフェース(API)経由でデータの読み書きを行うため、サイバーセキュリティ上のリスクがなく、公衆ネットワーク上でのデータ転送も可能です。インターネットの発達により、様々なデバイスがS3をサポートするようになりました。

  • object en 2

    読み込みの高速化

    フラットなデータ構造により、オブジェクトストレージは大量のデータを扱う際に高い読み取り性能を発揮します。従来のファイルストレージでは、データはフォルダにファイルとして格納され、ツリー構造で整理されます。これは、異なる部屋の異なるキャビネットの異なる引き出しにアイテムを入れるのと同じです。これに対しオブジェクトストレージは、URLを通じてファイルを直接読み込むため、あたかも大きな引き出しの中にすべての品物を入れて、それを開くだけで直接品物を選べるようなものです。テストによると、1,000億個のファイルを保存した場合、ファイルストレージが数秒を必要とするのに対し、オブジェクトストレージは10ミリ秒の読み取り速度を実現しています。

  • object en 3

    迅速な検索

    従来のファイルストレージとは異なり、ユーザーが定義したメタデータはオブジェクトの一部であるため、ユーザーがオブジェクトごとにタグをカスタマイズすることができます。これにより、大量のデータから同じタグを持つオブジェクトを容易に検索することができます。従来のファイルストレージでは、同様の機能を実現するために、別途タグ付けとインデックス付けのシステムが必要でした。

ファーウェイOceanStor Pacificバックアップ&アーカイブストレージ

ファーウェイOceanStor Pacificは分散型オブジェクトストレージを基盤に、動画や画像などの大量の非構造化データに対して、プロダクション、バックアップ、アーカイブをカバーするエンドツーエンド(E2E)データインフラサービスを提供します。ハイブリッドワークロードをサポートし、マルチプロトコルインターワーキング、複数のアクティブデータセンター、重複排除、圧縮などのユニークな機能を提供します。

お客様のメリット

  • 低コストで大規模な導入が可能

    • 最大利用率91.6%のEC(Erasure Code)により、投資収益率(ROI)を最適化 

    • 5Uのスペースに120台の3.5インチディスクを搭載した超高密度容量設計により、データセンター内のラックユニット1台1台の価値を引き出します

    • 業界をリードする重複排除と圧縮により、実効容量を増加

  • On Investment (ROI).

  • 複数のアクティブデータセンターによる高い信頼性

    • 最大12ヶ所のアクティブデータセンターで、2ヶ所のデータセンターが同時に故障しても許容できます

    • WORM(Write Once Read Many)、暗号化、エンタープライズクラスの保護技術により、不慮の削除を防止

    • 1つのデータセンターで最大4つのノードが故障しても、フェイルオーバーは10秒以内に完了します

  • 俊敏性を向上させるエラスティックな拡張性

    • エクサバイトレベルの容量拡張が可能で、最大4096ノードまで拡張可能

    • 1,000億個/バケットのオブジェクトをサポートし、無制限にオブジェクトを拡張することが可能です

    • 1,000億個のオブジェクトを処理する場合でも、一貫した高いパフォーマンスを維持します

関連製品

  • 01

    OceanStor Pacific 9950

    高密度・高性能モデル

    5U、8ノード

    80 NVMe SSD

    最大160GB/秒の帯域幅、 200万IOPS

  • 02

    OceanStor Pacific 9920

    高性能モデル

    2U筐体あたり1ノード

    オールフラッシュ分散ストレージ

    優れたパフォーマンスと柔軟なコンポーネント構成

  • 03

    OceanStor Pacific 9550

    高密度・大容量モデル

    5U、3.5インチ SATAディスク x 120

    1.68PBのRaw容量範囲

    Elastic EC (EC: Erasure Coding)

  • 04

    OceanStor Pacific 9520

    容量モデル

    2U筐体あたり1ノード

    分散ストレージ

    複数種類のデバイス対応、柔軟なコンポーネント構成

  • 05

    OceanStor Pacific 9540

    容量モデル

    4U筐体あたり1ノード

    分散ストレージ

    高密度、柔軟なコンポーネント構成