このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

USG6000V仮想サービスゲートウェイ

ファーウェイUSG6000Vは、ネットワーク機能仮想化(Network Functions Virtualization、NFV)に基づく仮想サービスゲートウェイです。高い仮想リソース使用率を特徴とし、vFW、vIPsec、vLB、vIPS、vAV、vURLリモート問い合わせなどの仮想化ゲートウェイサービスを提供します。

ファーウェイUSG6000Vは、主流の仮想プラットフォームのほとんどと互換性があります。標準APIに加えて、OpenStackクラウドプラットフォーム、SDNコントローラー、MANOを提供することで、クラウドセキュリティのインテリジェントソリューションを実現します。このゲートウェイは、頻繁なセキュリティサービス変更、柔軟なオンデマンドリソース割り当て、仮想化ネットワーク管理、短期間の製品化に関する柔軟なサービスカスタマイズ要件を満たしています。

Huawei

製品仕様

項目 USG6000V1  USG6000V2  USG6000V4  USG6000V8
ハイパーバイザー Xen、VMware ESXi、Linux KVM、Hyper-V、ファーウェイのFusionSphere
vCPU 1 2 4 8
メモリー 2GB 4GB 8GB 12GB
ストレージ(最小/最大) 4GB/2TB 4GB/2TB 4GB/2TB 4GB/2TB
vNICインターフェース数(最小/最大) 2/11  2/11  2/11  2/11 
統合保護 従来のファイアウォール、VPN、侵入保護、ウイルス対策、帯域幅管理、DDoS対策の各種機能を統合
アプリケーション識別と制御 アクセス制御の粒度がアプリケーション機能(WeChatの文字と音声の区別など)にまで至る、6,000を超えるアプリケーションを識別。アプリケーションの識別と侵入検出、ウイルス対策、コンテンツフィルタリングが連携することで、高い検出パフォーマンスと適合率を実現しています。
侵入防止とWebセキュリティ 最新の脅威情報を取得し、セキュリティホールへの攻撃を正確に検出、防御します。SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)など、Webへの各種攻撃から保護します。
ウイルス対策 ウイルス対策シグネチャデータベースを毎日更新。USG6000Vは、500万種を超えるウイルスをシグネチャデータベースに基づいて素早く検出できます。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。