このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

手作業による棚卸しミスを解消

企業規模が大きくなるにつれ、正確で効率的な在庫管理プロセスやシステムの確保が必要になってきます。しかし、企業はしばしば手作業による棚卸プロセスに頼っているため、倉庫が乱れ、数え間違いが避けられず、中小企業も大企業も同様に悲惨な状況に陥っています。幸いにも、ファーウェイは次世代技術を駆使して、効率的で正確な棚卸しを支援します。

ファーウェイのWi-Fi/RFIDコンバージドネットワークサービスに基づく商品管理は、無線自動識別(RFID)技術を使って商品に「タグ」を付け、「関連付け」ます。独自のRFIDタグ(無線周波を使ってデータを転送する非接触型タグ)を商品に取り付けて、商品を追跡します。RFID技術は、倉庫での使用に適しており、送信のために視線を必要とせず、30メートル以上(企業特有のニーズによる)のデータを送信することが可能です。

商品(または商品のバッチ)を適切な識別手段で取り付けた後、商品管理サーバーを使用して、倉庫やストックルームのグラフィカルなディスプレイを作成することができます。そこから、管理者は商品の位置をリアルタイムで確認し、商品の動きを追跡することができ、在庫管理のプロセスを加速させることができます。

詳細

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。