このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

マスデータ時代への迅速な対応

市場調査会社のInternational Data Corporation(IDC)によると、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、モバイルインターネット、5Gの急速な成長に伴い、データ量は急増しており、2025年までに175ゼタバイト(ZB)に達すると予測されています。必然的に、このような膨大なデータ量に対応するためには、より高度で堅牢で安定したデータセンターが必要になります。

ファーウェイのインテリジェントデータセンターファシリティソリューションは、省エネ、導入の加速化、インテリジェントな運用保守(O&M)を実現するコンバージドアーキテクチャを採用しており、お客様が大量データの時代に迅速に適応し、高度で安定したエネルギー効率の高いスマートデータセンターを展開できるように支援します。特に、マルチテナントデータセンター(MTDC)のお客様の成功を支援します。

このソリューションは、ファーウェイのi3システムとモジュラー設計コンセプトを適用して、インターネット業界のお客様が次世代のグリーンデータセンターを構築するのを支援します。包括的な管理システムであるNetEcoとSmartLi無停電電源装置(UPS)により、このソリューションは柔軟な容量拡張をサポートしながら、屋内外のデータセンターをオンデマンドで迅速かつシンプルに展開することを可能にします。これにより、お客様の投資と導入時間の両方を大幅に削減し、ネット業界のお客様がクラウドサービスの調整にうまく対応できるようにします。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。