このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

地域医療情報ネットワークソリューション

世界中の医療機関は、地域医療情報ネットワーク(Regional Healthcare Information Network、RHIN)を使用して自国の共有地域情報システムを編成し、医療費の制御、医療ミスの削減、医療サービス品質の向上に役立ちます。RHINにより、病院の管理者は、ハードウェアとソフトウェアを選択、統合、最適化して、地域医療プラットフォームとカルテのセキュリティを確保できます。RHINでは、これを実現するために、電子カルテ(Electronic Health Record、EHR)のライフサイクル管理、仮想化クラウドプラットフォーム、一元化されたO&M、医療サービス災害復旧、EHRや医療プラットフォームの3層セキュリティ保護などのICT戦略を採用しています。

ファーウェイの統合型RHINシステムは、クラウドプラットフォームを使用して幅広い利点をもたらします。アプリケーションソフトウェアのモジュール式インストールおよび展開により、ユーザーはマウスのクリック1回でソフトウェアをインストールできます。動的な拡張性管理およびアプリケーション間リソース多重化では、リソース管理が改善されます。動的なリソースディスパッチおよび電源管理では、仮想マシンを利用して容量を拡張または縮小します。

RHINのオープンなアプリケーションおよび開発インターフェースとEHRシステムにより、さらに利点がもたらされます。これには、例えば、医療データ管理の向上、高いプラットフォーム性能とシステム障害防止、組織を横断した医療情報共有のためのEHRなどがあります。また、独立系ソフトウェアベンダーは、処方箋、保険、健康管理などのモバイルやその他の医療分野向けのRHINアプリケーションを開発できます。

RHINソリューションの開発は、業界のリーダーであるファーウェイにお任せください。

  • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • XXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

詳細

  • 48TBのノンブロッキングクラウドデータセンターネットワーク

    地域医療機関のサービス交換要件に対応

  • VM用の超大規模な仮想レイヤー2ネットワーク

    1秒あたり1,000台の仮想マシン(Virtual Machine、VM)の移行および登録

  • FusionSphere仮想化クラウドプラットフォーム

    コンピューティングリソースの多重化により、TCOを削減し、システムO&Mを向上

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。