このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

パーソナライズされたインタラクティブな学習体験の構築

現代の教育は進化しており、学生中心の学習やOBE(Outcome-Based Education、成果基盤型教育)へとさらに軸足を移しています。その背景にあるのはシンプルな原理です。教室に座って講義を聞くだけでは、もはや十分な教育戦略とは言えません。今日の学生はオンラインとオフラインの境界を越えた、新しい、パーソナライズされた、インタラクティブな学習体験を必要としているのです。つまり、OMO(Online Merge Offline、オンラインとオフラインの融合)です。

どういった体験かというと、学生が必要に応じてそれぞれの目的に合った教材を入手できることです。デジタル化された最新のテクノロジーを駆使し、教室の外でも生徒のモチベーションを高める創造的でインタラクティブな学習環境を促進するアプローチです。

ファーウェイのハイブリッド学習では、独自開発のスマートボード製品「HUAWEI IdeaHub Board」を最大限に活用し、インタラクティブな学習教材へのアクセスを一元化するハブとして機能させます。このクラウドベースのソリューションはオンラインおよびオフラインのインタラクティブな授業を提供し、教師が教育方法を完全に変えるのに役立ちます。デジタル化されたインタラクティブな教育用ソフトウェアの作成や、マルチメディアを駆使したライブ講義から、教育の質の総合的な評価まで、ハイブリッド学習は教室の未来です。

利点