このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

デジタルクラスルームの基盤

生徒と教師の良好な関係は生徒の学習の基本です。Wi-Fiネットワーク、シンクライアント(TC)、スマートインタラクティブディスプレイなどのテクノロジーは、生徒と教師の間のギャップを埋め、そのような関係を促進します。しかし、これらのテクノロジーを成功裏に導入するためには、高性能なデータセンター(DC)が不可欠です。

ファーウェイの教育クラウドデータセンターソリューションは、仮想化テクノロジー、統合管理ソフトウェア、信頼性の高いサービス継続性保証メカニズムを使用して、アジャイルで効率的な信頼性の高いデータセンターを提供することで、教育の情報化をクラウドに向けて進めることを支援します。

ファーウェイのプライベートクラウドであるFusionCloudはビッグデータ技術と連携したクラウドコンピューティングを活用して、データプーリングサービスやフルスタックのクラウドサービス機能を提供します。保育園、小学校、中学校、高等教育機関などの教育機関には、学習を促進し、コラボレーションを促進する完全なエンド・ツー・エンド(E2E)のサービスが提供されます。

また、DCはトランザクション、DC電源システム、水冷・空冷システムを統合したモジュラー型アーキテクチャを採用しているため、納期を最大50%短縮することができます。また、専用の建設モードを使用することで、DCを迅速に複製し、容量を拡大することができ、投資収益率(ROI)を向上させることができます。DCのモジュール式無停電電源装置(UPS)は、最大97%の効率を誇ります。

ファーウェイはパートナーと協力して、州や地域の教育部門と連携し、生徒や教師にクラス最高の技術を提供して、学習や教育の成功を促進しています。

詳細

  • アジャイルな展開

    仮想データセンターは、柔軟なリソース割り当てと細かいレベルの教育サービス導入を可能にします。

  • 効率的な管理

    複数キャンパスのデータセンターを統合管理することで、効率が10倍高まります。

  • 投資額の削減

    OpenStackアーキテクチャをベースにして、ヘテロジニアスデバイスを複数のベンダーのデバイスと組み合わせて使用できるため、投資額を節約できます。