このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

クラウド時代に向けたファーウェイのSD-WAN

5G、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などの新興技術がクラウドと密接に連携するようになり、企業はインテリジェンス化とクラウド化に向けた変革を加速させています。こうした傾向により、企業の支店のWANトラフィックが急増し、主にMPLS(Multiprotocol Label Switching)の専用線に依存する従来のWANを圧倒しています。

Software-Defined (SD)-WANは企業の支店、本社、複数のクラウドを相互に接続する、クラウド時代には当然の選択肢です。SD-WANはMPLS、インターネット、5G、LTEなど、利用可能なリンクの中から最適なリンクでトラフィックを伝送することで、高品質なクラウドエクスペリエンスを実現します。その結果、サービスの継続性と安定性を確保しながら、ブランチネットワークの信頼性、柔軟性、運用・保守(O&M)の効率を向上させることができます。

ファーウェイのSD-WANソリューションは、強力なネットワーキング、優れたユーザーエクスペリエンス、簡素化されたO&M機能を提供し、あらゆる形状やサイズの企業、キャリアやサービスプロバイダーのWAN相互接続の要件を満たします。

機能と利点

展開方法

  • Enterprise-built

    企業向け設計

    ファーウェイのSD-WANコントローラー「iMaster NCE」がSD-WANネットワークを一元管理

  • Carrier/MSP-operated

    キャリア/MSP運営型

    ファーウェイのSD-WANのキャリアおよびMSPパートナーがSD-WANインフラのライフサイクルを管理しています

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。