このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

eOMC910ネットワーク管理システム

LTEネットワーク全体の統合管理のために、運用保守(O&M)センターとして機能する包括的なネットワーク管理システム(Network Management System、NMS)プラットフォーム。コアネットワーク、基地局、ディスパッチサーバー、無線デバイスも組み込み済みです。システム構成、ソフトウェアのアップグレード、機器の診断、パフォーマンス監視を標準プラットフォームのグラフィカルインターフェースから簡単に実行できます。

エンタープライズネットワークや無線デバイス向けの簡易化されたO&Mと、包括的な管理ツールを備えた唯一の統一NMSプラットフォームです。


Huawei

仕様

製品名 eOMC910 (大規模)  eOMC910 (中規模) 
寸法(高さ x 幅 x 奥行) 86.1mm x 447mm x 708mm 86.1mm x 447mm x 708mm
重量 約27kg 約27kg
電圧 AC 100V ~ 240V AC 100V ~ 240V
消費電力 <481W <224W
動作温度 5°C ~ 45°C 5°C ~ 45°C
相対湿度 8% RH ~ 90% RH 8% RH ~ 90% RH
高度 ≦3,000m、高度が900mを超える場合、動作温度は300mごとに1°C低下。 ≦3,000m、高度が900mを超える場合、動作温度は300mごとに1°C低下。
ハードウェアの信頼性 ファーウェイRH2288 V3 ファーウェイRH2288 V3
MTBF 260,000時間 260,000時間

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。