このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

デジタル時代のビッグデータの活用

デジタル経済の時代にはデータが重要な資産となります。それに伴って企業は単なるデータ管理からデータ運用へと移行し、ビッグデータの役割はますます重要になってきています。しかし、従来のオールインワン型のビッグデータソリューションは、データの爆発的な増加に伴い、高額なストレージコストや長期にわたるスケジューリング、データのサイロ化など、一連の問題に悩まされており、計算機とストレージリソースのデカップリングがかつてないほど重要になっています。

ファーウェイのOceanStor大容量データストレージは、Hadoop Distributed File System (HDFS)のネイティブなセマンティクスをストレージ層に革新的に実装しています。プラグインのインストール、アプリケーションの再構築、データの移行などの必要がなく、ビッグデータ用のストレージとコンピューティングをスムーズに切り離し、その相乗効果により、優れたストレージ、柔軟なデータモビリティ、シンプルな管理を企業に提供します。

このストレージをを搭載した分離型ストレージとコンピューティングによるビッグデータソリューションは、すでに金融、政府、インターネット、通信などの分野で広く利用されています。実際、2020年には中国通信企業協会から優秀ソリューション賞とベストデータインフラソリューション賞を授与されており、OceanStor大容量データストレージがいかに業界のイノベーションをリードし、業界全体のデジタルトランスフォーメーションを加速させているかが浮き彫りになっています。

適用シナリオ

  • disaggregated solution 01 1211

    エンタープライズオペレーションアナリティクス

    マルチコピーを廃止したElastic ECにより、ストレージの利用率を高め、TCOを削減

    マルチプロトコルコンバージェンスにより、データ分析の効率化とコンピューティングの高速化を実現

  • disaggregated solution 02 1211

    クラウドビッグデータの管理

    ストレージとコンピューティングのデカップリングとグローバルなリソース共有により、データサイロを解消し、統合されたビッグデータプラットフォームを構築します。

  • disaggregated solution 03 1211

    金融向けプレシジョン・マーケティング

    ストレージとコンピュータのリソースを弾力的にスケーリングすることで、Bank 4.0時代のユーザー中心の迅速なイノベーションをサポートし、アプリケーションの迅速な展開を可能にします。

  • disaggregated solution 04 1211

    電子行政府ビッグデータ

    ストレージとコンピューティングのデカップリングと自動ライフサイクル管理により、ストレージの障壁を取り払い、データのモビリティを加速させ、電子行政府のビッグデータをサポートするプラットフォームを構築し、ガバナンス、生活水準、経済パフォーマンスの向上を実現します。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。