このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

データセンターにリチウムイオンの時代をもたらす

リチウムイオンバッテリーはデータセンターの無停電電源装置(Uninterruptable Power Supply、UPS)で使用されることの多い従来の鉛蓄電池に比べ、物理的な設置スペースが遙かに小さく、寿命が大幅に長いため、費用対効果が極めて高くなっています。リチウムイオンバッテリーのコストは今後3年間でさらに最大30%低下すると見られており(鉛蓄電池の代替製品と同水準の価格に達する)、リチウムイオンソリューションは徐々に世界中のデータセンターに導入されていくでしょう。

ファーウェイは給配電分野のイノベーターとして、電子技術とインテリジェントなデジタル技術を統合し、SmartLi UPSソリューションを開発しました。ファーウェイのリチウムイオンバッテリー技術と独自のモジュラー設計を組み合わせることで、SmartLi UPSは次世代データセンター向けの電源システムを一新します。

100kW/3Uという高密度の最新UPS電源モジュールの搭載と、最大97%の効率向上により、「1MW、1ラック」を実現できます。これにより、電源の物理的な設置スペースが実質的に50%削減されると同時に、キャビネットの空いたスペースが増えることで企業の収益が拡大し、全体コストが低減します。

ファーウェイSmartLi UPS製品の詳細

SmartLi v3
SmartLiソリューション

無停電電源装置(UPS)用のバッテリーエネルギー貯蔵システム。コンパクトな設計でより長い寿命を提供し、安全で信頼性の高い電源を維持しやすくします。

ファーウェイSmartLi UPSを選ぶ理由

  • 3

    信頼性

    • 単一障害点を確実に除去するモジュラー設計
    • 予測に基づくO&Mを可能にするiPower
    • 耐用年数が2倍に延長、10年間交換不要

  • 1

    使いやすさ

    • 旧モジュールと新モジュールの混在使用、オンライン拡張が可能
    • モジュール交換可能な設計、数分で交換完了

  • 23 green technology

    環境への配慮

    • 設置スペースの削減率50%@1.2MW/10分
    • 業界最高のシステム効率97%

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。

Share link to: