このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

Atlas 800推論サーバー (モデル: 3010)

インテルプロセッサーを搭載したAtlas 800推論サーバー(モデル:3010)は、最大7枚のAtlas 300I推論カードをサポートし、560チャンネルのリアルタイムHDビデオ解析を実現します。データセンターでのAI推論に広く利用されています。

Huawei

製品仕様

項目 Atlas 800推論サーバー
モデル: 3000
フォームファクター 2U AIサーバー
プロセッサー インテル® Xeon®またはCascade Lakeスケーラブルプロセッサー1基または2基、TDP205W TDP
プロセッサーメモリ 24 DDR4 DIMMスロット、最大2933MT/s
AIアクセラレーターカード 最大7枚のAtlas 300I推論カード
AI計算能力 最大616 TOPS INT8
ローカルストレージ • 2.5インチ SAS/SATAドライブ x 8
• 3.5インチ SAS/SATAドライブ x 12
• 2.5インチ SAS/SATA x 8 + 12 x 2.5インチ NVMe
• 2.5インチ SAS/SATAドライブ x 24
• 2.5インチ NVMe x 24
• 2.5インチ SAS/SATAドライブ x 25
RAID RAID 0/1/5/6/10/1E/50/60
PCIe 10 PCIe Gen3.0 (1 RAIDコントローラーカードx 1 およびFlexIO x 1を含む)
電源 ホットスワップ対応電源2基、1+1冗長化対応。対応するオプションは以下の通りです。
550W AC Platinum電源、900W AC Platinum/Titanium電源、1500W AC Platinum電源
1500W 380V HVDC電源、1200W -48 V ~ -60V DC電源
ファンモジュール ホットスワップ対応ファンモジュール4基、N+1冗長化対応
動作温度 5°C ~ 45°C
寸法 (高さ x 幅 x 奥行) 3.5インチドライブの筐体:
748mm x 86.1mm x 447mm
2.5インチドライブの筐体:
708mm x 86.1mm x 447mm

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。