このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

Atlas 500 AIエッジステーション

エッジでのリアルタイムデータ処理が可能であるAtlas 500 AI エッジステーションはハイパフォーマンスを備え、超低消費電力ながら1台のデバイスで16 TOPSのINT8処理能力を実現できます。Atlas 500はWi-FiとLTE 2種類のワイヤレスデータインターフェースを統合し、スムーズなネットワークアクセスとデータ伝送をサポートしています。

Atlas 500は熱電冷却(TEC)技術を適用した業界初の最先端エッジコンピューティング製品であり、極端な温度条件などの過酷な環境下でも安定稼働が可能になります。

適用シーン

  • スマートシティ

    リアルタイムに交差点の歩行者と車両を分析し、最適化された信号機ソリューションを提供して、通行の効率化につながります。
  • スマートリテール

    自動的に商品の種類と数を識別し、自動スーパーマーケットおよび自動陳列の実現をサポートします。
  • インテリジェント製造

    きめ細かい設置制御、製品の品質検査、および製品パッケージの識別により、生産性を向上させます。
Huawei

製品仕様

項目 モデル
モデル Atlas 500
メモリ 4GB
AIプロセッサー

1基の内蔵Atlas 200 AIアクセラレータモジュール、16 TOPS INT8計算能力

16chのHDビデオデコーディング能力

ネットワーク 2* 100M/1000Mイーサネットポートの自動選択
無線モジュール 3G/4G、またはWi-Fiモジュールをサポート、デュアルアンテナ
表示 1 HDMIポート
オーディオ 1入力1出力(ステレオ)、3.5 mmオーディオコネクター
電源 12V DC、外部電源アダプタ
温度 -40℃~+70℃、構成によって異なる場合があります

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。