このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

Ascend 910 AIプロセッサー

Ascend 910は強力な計算能力を備えるAIプロセッサーです。最大消費電力310W、独自開発のDa Vinciアーキテクチャにより、エネルギー効率を大幅に向上することができます。8バイト整数(INT8)での性能が640 TOPS、半精度浮動小数点数(FP16)での性能が320 TFLOPSにまで達します。

高度に統合されたSoCとして、Da VinciアーキテクチャベースのAIコアのほか、複数のCPU、DVPPおよびタスクスケジューラーを搭載し、自己管理による高い計算能力を十分に発揮することができます。

Ascend 910はHCCS、PCIe 4.0およびRoCE v2インターフェースを搭載し、効率よく柔軟にシステムのスケールアウトおよびスケールアップが可能です。HCCSはファーウェイが独自に開発した高速相互接続インターフェースで、オンチップRoCEがノード間の直接相互接続に使用できます。最新PCIe 4.0のスループットは前世代と比較して2倍になります。

Huawei

製品仕様

項目 仕様
アーキテクチャ Da Vinci
性能 320 TFLOPS @FP16
640 TOPS @INT8
最大消費電力 310W