このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

SwitchCenter呼制御およびファイアウォールトラバーサルサーバー

H.323ベースのH.460、SIPベースのICE(Interactive Connectivity Establishment)、STUN(Session Traversal Utilities for Network Address Translator)などの複数のトラバーサルプロトコルに加え、H.323とSIPの両レジストレーションを使用して、ネットワーク間のシームレスなビデオ通信を実現します。SwitchCenterは、パブリックネットワークとプライベートネットワーク間のトラバーサルをサポートしており、ビデオ通信に求められる各種要件に対応します。

Huawei

製品仕様

項目

SwitchCenter

通信規格

ITU-T H.323、IETF SIP

その他の対応プロトコル

H.225、H.245、Q.931、H.235、SDP、TLS/SRTP、H.239、BFCP

H.460、ICE、STUN、TURN、SNP (ファーウェイが特許を保有)、SIPトランク

TCP/IP、HTTP、HTTPS、SSH、SNMP、LDAP/H350、RTP、RTCP、DDNS

登録数

6,000

同時呼数

4,000 (H.323)または1,000 (SIP)

ファイアウォールトラバーサルのスループット

300Mbps

呼制御とアドレッシング

H.323ゲートキーパー、SIPサーバー、SIPプロキシのサポート

ノード登録、呼制御、帯域幅管理、ステータス表示、呼管理、ルーティング管理、ゾーン管理、数値変換

H.235/TLS/SRTP暗号化とシステムログ

SiteCallを含むエンドポイントによって開始されるマルチポイント会議

SIPトランクアドレッシング

URIダイヤリングおよびアドレッシング

ファイアウォールトラバーサル

H.460 18/19に準拠(H.323)

ファイアウォールICE/STUN/TURNに準拠(SIP)

ファーウェイが特許を保有するSNPトラバーサルに準拠

デュアルネットワークポートによるビデオファイアウォールトラバーサルのサポート

URIダイヤリングをサポート

@IP、@hostname、IP##コールをサポート

セキュリティ

HTTPSとSSHのログ管理

ホワイトリスト/ブラックリスト認証

LDAP認証

H.235/TLS/SRTP暗号化

CDR

CDRテキストファイル

保守および管理

SMC2.0 Webインターフェースを通じた統合管理

コマンドライン


パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。