このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

ファーウェイのCloudCampusソリューションはクラウド技術に基づいており、エンジニアがO&Mやトラブルシューティングを実施する際に本社から販売代理店へ出向く必要はありません。また、このソリューションは各種データ解析機能も提供しているため、お客様の動線、来店の回数や滞在時間を予測できます。これは、正確なマーケティングの計画と実施に役立ちます。

ディン・ファン氏 東風本田汽車有限公司のインフラストラクチャ責任者

背景

東風本田汽車有限公司は、2003年の設立以来、中国の自動車市場におけるジョイントベンチャーをリードするブランドを目指して努力してきました。東風本田は、近年の競争環境の変化に直面しており、さらに同社の発展に向けた課題にも直面しています。これを傍観して市場に選ばれることを望むべきでしょうか。それとも市場で成功するために革新するべきでしょうか。綿密な調査の結果、東風本田は、中国の第三階層都市と第四階層都市に市場のフォーカスを徐々に切り替えることを決断しました。同時に、活気あふれるICTの発展を通じて運用効率の改善も目指しました。

課題

しかし、現実と目標の間に著しい乖離(かいり)がありました。例えば、次のような例が挙げられます。

  • 本社にはネットワークの専門家がわずか5人しかいません。この人数では、今後数年で数百に及ぶ販売代理店の個別のネットワークの構築やアップグレードを計画することは不可能です。
  • 東風の新人ITエンジニアはネットワーク関連の技術力に乏しく、専門的なWi-Fiネットワークの管理を実施できません。
  • 東風は、新規採用したアフターセールスエンジニアが販売代理店の専門的な作業を迅速かつ単独でこなせるようにする方法が分かりませんでした。
  • 解決策

    本社の専門家がネットワーク展開に関するリモートガイダンスを半日で提供

    ファーウェイのCloudCampusソリューションにより、販売代理店のネットワークの再構築も簡素化されました。東風本田は、中国全土の7つの販売代理店のネットワークを1か月で再構築することを計画していました。このネットワークには、通化(吉林省)、成都(四川省)、深圳、台州(浙江省)、天津が含まれていました。従来のネットワーク展開プロセスに従えば、本社の5人のネットワークエンジニアが疲れ果ててしまいます。しかし、ファーウェイのソリューションが画期的な変化をもたらしました。天津の販売代理店ネットワークのアップグレードがその典型的な例です。

  • 東風の本社はエンジニアを現場に派遣する代わりに、エンジニアはファーウェイのクラウドを利用して本社からガイダンスを提供しました。
  • 展開の1週間前に、本社のネットワークエンジニアは販売代理店から提供された図面を利用して、クラウドプラットフォーム上でネットワーク計画を完成させました。その後、ネットワークデバイスが天津に送付されました。
  • ネットワーク展開の当日に、天津の販売代理店のエンジニアはクラウド管理アプリで各デバイスのMACとシリアル番号をスキャンし、デバイスを設置して電源を投入しました。デバイスの展開に要した時間は半日未満でした。展開と出張の経費が削減されたため、ネットワークのデリバリーコストは予想より30%少なくなりました。
  • モバイル端末によるスキャンで迅速な展開を実現

    集中型ネットワークO&Mによる迅速なトラブルシューティング

    事例1

    東風本田の販売代理店のより古いネットワークをアップグレードすることで、同社のネットワーク全体が1つのクラウド管理ネットワークへと刷新されました。これにより、ネットワークの運用効率が大幅に向上しました。数日後、お客様からITエンジニアに「待合室にいたときにWi-Fiネットワークに接続できなかった」という報告がありました。

    エンジニアは、この問題をただちに本社のIT専門家に通知しました。その後、IT専門家はCloudCampusマップ管理システムを使用して、1つのアクセスポイント(AP)がオフラインになっていることを発見しました。次に、故障したAPの位置を現地のエンジニアに通知しました。故障の発見から解決までに要した時間はわずか45分でした。以前は、同様の問題を解決するのに少なくとも2日かかっており、本社から専門家が出張して問題に対処しなければならないこともありました。

    これは、クラウド管理型の展開における利点のひとつにすぎません。新しいネットワークが展開されてから数か月後、東風本田のネットワークのO&M効率は大きく向上し、出張コストも大幅に削減されました。

    中国全土における販売代理店のGISマップベースの管理

    中国全土における東風本田の販売代理店のGISマップ

    ARを組み込んだクラウドプラットフォーム

    東風本田の新人のアフターサービスエンジニアが専門家になるまでに、通常は数年かかります。そこで、自動車のアフターサービスエンジニアが成長して自動車を素早く整備できるように支援するには、どうすればよいでしょうか。その答えは、拡張現実(AR)にあります。

    事例2

    ファーウェイのCloudCampusは、サードパーティのパートナーと連携してARプラットフォームと相互接続します。東風本田の本社にいる専門家は、出張する必要がなく、販売代理店のアフターサービスエンジニアの整備作業をリアルタイムで指導できます。本社が販売代理店から予約を受けると、エンジニアはクラウドプラットフォームにログインし、ARグラスの画面を選択して販売代理店を呼び出し、整備作業に関する指示を与えます。

    東風本田の販売代理店の若いエンジニアは、ファーウェイのCloudCampusとサードパーティ製アプリケーションを活用することで、経験豊富な自動車整備士の業務をすぐにこなせるようになります。販売代理店の経営効率と顧客満足度は大幅に向上しました。

    利点

  • O&M効率の向上
  • ネットワークデリバリーコストの削減
  • サードパーティのパートナーとの連携による、自動車整備や技術トレーニングを改善するARプラットフォームの実現
  • ファーウェイはクラウドベースのネットワーク管理の革新と開発を積極的にリードし、あらゆる業界のお客様のデジタル変革を可能にします。ファーウェイのCloudCampusソリューションはお客様の市場競争力を支援するために、迅速な導入、管理の簡素化、さまざまなアプリケーションをユーザーに提供します。

    CloudCampusソリューションの詳細については、http://e.huawei.com/topic/cloudcampus-en/partner.htmlを参照してください。

    0 読者数

    (0 スコア)

    参考になりましたら評価をお願いします。

    0/500

    コメントをお寄せください。
    送信

    0 コメント数

      その他のコメント

        評価が反映されました。

        送信されました。

        評価できませんでした。

        送信できませんでした。

        先にコメントを記入してください。