このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

課題

新型コロナウイルス感染症の蔓延を予防・抑制するためには、CT画像を用いた医学的診断と評価が重要です。流行のピーク時には、連日の来院患者数は、通常、病院の最大診察能力を超えてしまいます。これでは、ほとんどの診療科の診察が多くの患者で逼迫してしまうだけでなく、迅速かつ正確な診断を実施できないような従来のCT技術では診断が妨げられてしまいます。特に、システムは画像の閲覧処理、過去の画像の比較、影響の説明を行ってから初めて、放射線科医向けに分析レポートを作成します。これには通常、従来の診断技術では15 ~ 20分かかってしまい、最大90%の精度でしか診断を行うことができません。しかし、限られた医療資源や医師の仕事量の多さから、この数字は実際には低下する可能性があります。結果として、疑われる症例、偽陰性症例、確定症例の今後の治療に影響が及んでしまいます。

ソリューション

この重大な時期に、ファーウェイは医療パートナーと協力して前進できる道を探っています。2020年3月、ファーウェイとイタリア企業のAdvanced Global Solution(AGS)は、新型コロナウイルス感染症の診断治療に特化したAIベースの医療用画像診断システムを共同で立ち上げました。この診断ソリューションは、インテリジェントなCT画像読み込み、肺炎の自動分類、病変の多色レンダリング、ベースラインヒストグラムの直感的な比較など、幅広いインテリジェント機能に必要なAtlas 800サーバーとAtlas 300推論カードから構成されるAI基盤と究極の演算能力で動作します。

利点

このソリューションは、AI画像診断システムと医師の専門知識を組み合わせることで、新型コロナウイルスに感染した患者の症状を2 ~ 3分で迅速に特定し、治療効果を98%以上の精度で評価します。新型コロナウイルス感染症のような感染拡大時の治療には、迅速かつ正確な診断が不可欠です。Atlasをベースとしたインテリジェントなソリューションにより、医師は可能な限り早急に治療計画を決定し、疾患の重症度に基づいて医療資源を割り当てることができるので、重篤患者に効果的でタイムリーな治療を提供できます。

0 読者数

(0 スコア)

参考になりましたら評価をお願いします。

0/500

コメントをお寄せください。
送信

0 コメント数

    その他のコメント

      評価が反映されました。

      送信されました。

      評価できませんでした。

      送信できませんでした。

      先にコメントを記入してください。