このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

増大する社会秩序の問題

南アジアに位置し、アラビア海、インド、中国に囲まれたパキスタンは、古くからの独特の文化を持っています。パキスタン南東のパンジャブ州は、国内で最も人口の多い州であり、経済は最大かつ最も急速に成長しています。州都ラホールは、パキスタンで2番目に大きい都市で、人口は1,110万人、総面積は1,772km²です。2000年の歴史から「パキスタンの中心」として知られるラホールは、国の文化芸術の中心でもあります。近年の急速な経済成長によって都市化が加速し、市内への大規模な人口流入により、大きな社会秩序の問題と交通渋滞が発生しています。

スペースをめぐる衝突

急速な経済発展、都市化の加速、大規模な人口流入により、ラホールにおける社会の安全の維持はますます困難になりました。交通は無秩序で混雑しており、自動車、三輪車、オートバイが道路に溢れ、伝統的な牛車や馬車が依然として一般的な輸送手段でした。このような独特な交通状況では、インテリジェント交通管理システムソリューション(Intelligent Traffic Management Solution、ITMS)の構築に大きなハードルがありました。

既存の信号システムは、時代遅れで効果的ではありませんでした。自動車、オートバイ、歩行者の間に明確な境界はありませんでした。また、自動車が車線を走行していないため、スナップショットを撮ることが困難でした。さらに、ナンバープレートのサイズは規制されていないばかりか、文字のサイズも小さく、中国のナンバープレートで使用されている文字サイズの3分の1程度になることもありました。また、オートバイの割合は全交通量の64.8%と高く、そのナンバープレートの認識は特に困難でした。

世界初

この急激に進行する交通問題に取り組むために、ラホール市はファーウェイと共同で、900以上のe-Police施設、200以上の交通チェックポイント、100組以上の交通信号、信号制御システム、70以上の交通ガイダンス画面で構成されるITMSを導入しました。

ファーウェイのFusionInsightビッグデータプラットフォームとAIベースのナンバープレート認識アルゴリズムを展開することにより、標準化されていないナンバープレートによる問題が解決しました。数か月にわたるアルゴリズムのトレーニングにより、ナンバープレートの認識率は市の厳しい要件を満足しました。さらに、ラホールには世界初の商用オートバイ認識システムが提供されました。

より安全により速く走れる道路

ラホールではそれまで、オートバイを含む最大1,500万台の車両が毎日チェックポイントを通過していました。しかし、Oracleデータベースに基づくレガシーシステムのクエリ速度は低速でした。ファーウェイの新しいシステムが稼働したことで、効率の劇的な変化が明白になりました。1日あたりにシステムを通過する車両は5,000万台を超えましたが、ファーウェイのビッグデータプラットフォームにより、ユニバーサルクエリの応答時間が1秒未満に削減されました。

ファーウェイのITMSの展開から1年足らずの間に、すべての道路で明確な成果が得られました。このシステムはまた、6,000万を超える交通違反を記録し、13万件を超える電子違反切符を発行しました。これにより、信号無視違反は66%減少しました。また交通事故件数も、83%減少しました。そして現在、道路の混雑は大幅に緩和されています。

0 読者数

(0 スコア)

参考になりましたら評価をお願いします。

0/500

コメントをお寄せください。
送信

0 コメント数

    その他のコメント

      評価が反映されました。

      送信されました。

      評価できませんでした。

      送信できませんでした。

      先にコメントを記入してください。

      Share link to: