このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

空港運営ソリューションのためのOne Map

空港運営ソリューションのためのOne MapではHorizonデジタルプラットフォームを使用して、空港のあらゆるシナリオやプロセスを網羅した360°のアプローチを実現します。One Mapは、航空管制機関、空港、航空会社の30以上のサブシステムから得られる空港データ、フライトデータ、旅客データを統合します。このソリューションはインテリジェントオペレーションセンター(IOC)をベースにしており、パノラマ表示、スマートエアポートセキュリティオペレーションセンター(SOC)、インテリジェントスタンドアロケーション、フライトサポートノードデータ収集、スマートエアポートWi-Fiなど、複数のサブソリューションを提供します。One Mapは将来の空港運営管理のために、グローバルな正確な可視化、インテリジェントな正確な予測、ランドサイド、エアサイド、地上の交通データの効率的なマルチドメインコラボレーションを実現します。

  • IOC

  • スマートエアポートSOC

  • パノラマでの可視化

  • インテリジェントスタンドアロケーション

  • フライトサポートノードデータ収集

  • スマートエアポートWi-Fi

ファーウェイを選ぶ理由

  • 74 visual management
    包括的で精密な可視化

    空港の運営やセキュリティに関する包括的で正確なデータを収集します。そのデータをビジュアル化し、空港の物理的な側面とデジタルな側面を1つの地図上に表示します。

  • High Accuracy
    インテリジェントで正確な予測

    全領域のビッグデータとAIによるインテリジェントな分析機能を用いて、指標や動的なフライト状況を正確に予測します。このデータを用いて、包括的な空港運営指標システムを構築します。

  • Interactive Collaboration
    効率的なマルチドメインコラボレーション

    ICP、IoT、5G、eLTE、多地点測位などの空港向けHorizonデジタルプラットフォームの技術を使用して、より効率的で安全な空港運営を促進します。これらの技術は、ランドサイド、エアサイド、地上の交通データを効率化します。

空港運営のためのOne Mapソリューションアーキテクチャ

One Mapは空港向けHorizonデジタルプラットフォームを使用して、ATC当局、空港、航空会社の30以上のシステムのデータを統合します。映像、ビッグデータ、IoT、ICP、人工知能(AI)などの技術を用いて、空港オペレーションセンター(AOC)がエアサイド、ランドサイド、グランドオペレーションを1つの画面で管理できるようにするソリューションです。エアサイド、ランドサイド、グランドのオペレーションを1つのマップで管理することができます。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。