このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

予防保守ソリューション

予防保守では、データ収集、ステータスの監視、統計アルゴリズムを使用して、適切なときに適切なサービスコールをスケジュールします。モノのインターネット(IoT)技術によって、製造機械から車両のエンジンまで、様々なシステムのコンポーネントの監視が実現しました。また、予測アルゴリズムは、機械の故障を防ぎ、全体的な保守コストを削減するように調整されています。予防保守の取り組みをサポートするために、ファーウェイではクラウドベースのIoTプラットフォームと費用対効果の高いネットワークオプションを含むソリューションを提供しています。 

ソリューションの特長:

· クラウドベースのIoTプラットフォーム:柔軟な端末アクセスをサポートする固有のエージェントとともに、パブリッククラウドに展開されます。IoTプラットフォームは、オープンAPIを介して予防保守アプリケーションレイヤーと相互に接続します。

· 柔軟なネットワーキングソリューション:リアルタイムデータを通信事業者のネットワークを介してアップロードすることで、遅延を最小化できます。一方、非リアルタイムデータは、Wi-Fiネットワークを介してローカルに携帯電話にアップロードできます。このことは、特に、通信事業者のネットワークカバレッジが十分でない場合に役立ちます。

· 革新的な車載端末:ファーウェイの端末では、車両保守のために、複数のタイプのインターフェースを使用し、CANBUSを介して250Kbpsで様々なセンサーデータを収集できます。この端末は、無線LTEデータバックホールをサポートし、GPSを使用して車両の位置を報告します。耐久性の高い産業デザインにより、この端末は、振動の激しい作動環境に対応しています。

  • XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
  • XXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
    XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

詳細

  • 障害発生率の低減

    システム警告により障害発生率を70%削減

  • リモートトラブルシューティング

    双方向通信によりリモート修復を可能にし、保守コストを大幅に削減

  • 障害復旧時間の短縮

    ダウンタイムを大幅に短縮

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。