このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

高度メーターインフラストラクチャ(AMI)ソリューション

これまでは、従業員が各戸を毎月訪問して検針データを収集する必要がありました。不正確な検針、効果のない電力窃盗防止策、長い料金請求期間、不正確な回線損失計算などの問題が頻繁に発生して、公益事業のO&Mコストが高まります。

高度メーターインフラストラクチャ(Advanced Metering Infrastructure、AMI)は、双方向の高速通信を利用してスマート検針ソリューションを公益事業者に提供します。AMIは、リモート電気メーター上のデータを読み取って、リアルタイムの料金請求を実現します。AMIは、包括的なユーザー管理システムを通じて電気窃盗を効果的に防止して、回線損失の統計データを分析することで、非常に効率的な運用を実現します。

ファーウェイのAMIソリューションは、IoT技術とオープンアーキテクチャをベースにしています。ファーウェイとパートナーは、端末、ネットワーク、プラットフォーム、アプリケーションのレイヤーをカバーするエンドツーエンドのソリューションを提供します。端末とアプリケーションソフトウェアはパートナーによって提供され、ネットワーク通信、管理および制御コンポーネントはファーウェイによって提供されます。

  • ファーウェイのAMIソリューションによってより効率的な電力グリッドを構築 
    端末および検針レイヤー:スマート電気メーターとデータ集線装置(Data Concentrator Unit、DCU)を含む。電気メーターでは様々なシナリオで通信モードが使用されます。例えば、GPRSバックホール、RS485を通じたDCUへの集約、ファーウェイブロードバンドPLC(PLC-IoT)またはRF、DCUを通じたバックホールなどです。これらは、変圧器地域のゲートウェイに加えて、家庭ユーザー、産業ユーザー、商業ユーザーなどの様々な状況で検針をサポートしています。
    世界をリードするアプリケーションレイヤーのPLC(PLC-IoT)は、ナローバンドPLCの速度の20倍に相当する2Mbps以上の速度を実現し、IEEE P1901.1規格に準拠しています。日々の検針成功率は80%から100%に向上し、リアルタイムの双方向通信が実現されます。この技術は、未来のインテリジェントグリッドの完全データ収集と完全料金制御の要件に対応し、公益事業者が家庭IoTで事業成長機会を模索することを支援します。
    DCUは、ルーティング、ファイアウォール、VPNの機能を統合して、データ暗号化を可能にし、データセキュリティを確保し、配電自動化のために使用でき、配電と電力想定の統合を実現します。
    ネットワークレイヤー:DCUとプラットフォームレイヤーの間の通信を可能にします。様々なシナリオで様々な地域の無線ネットワークと有線ネットワークを提供します。例えば、xPONとMSTPのネットワークや3Gネットワークによって、お客様の多様な要件に対応します。
    管理制御レイヤー:管理制御コンポーネントは、標準のデータ収集と制御のサービスとインターフェースをアプリケーションに提供します。例えば、インターフェース管理、セキュリティ管理、ログ管理、障害管理、運用監視、デバイス管理、デバイスデータ収集、制御サービス管理などです。
    アプリケーションレイヤー:アプリケーションレイヤーは電力運用システムです。プラットフォームレイヤーによって提供される電気検針データに基づいて、アプリケーションレイヤーは高度なアプリケーションを提供します。例えば、前払い、料金請求、顧客関係管理(Customer Relationship Management、CRM)、回線損失分析などです。

詳細

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。