このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

情報を相互接続して得られる現実的な利点

インテリジェントオペレーションセンターは、スマートシティの頭脳と中枢神経システムの役割を果たし、情報とプロセスを統合して相互接続します。インテリジェントオペレーションセンターは、技術、運営、管理のプラットフォームも提供します。

都市運営を監視することで、専門スタッフが状況を常に把握できるようにします

• エージェンシー間の連係を通じて緊急時対応を迅速化します。

• 都市運営をシミュレートして、統一された都市開発計画とデータマイニングおよびデータ分析によりインテリジェントな意思決定を支援します。

• オープンソースデータシステムによって、市民向けのパーソナライズされた「スマートな」データサービスが提供されます。

ファーウェイのインテリジェントオペレーションセンターソリューションは、強力なクラウドベースの情報通信技術(Information and Communications Technology、ICT)インフラストラクチャをベースにして構築されています。さらに、ファーウェイは経験豊富な複数のパートナーと協力して、各種の包括的な機能を提供しています。例えば、都市管理データベース、データサポートサービスとデータリソースサービス、エージェンシー間アプリケーション、都市運営センター構築計画などです。ファーウェイは次のようなソリューションを提供しています。

• ICTインフラストラクチャ:eGovernmentクラウドプラットフォームによって、ITインフラストラクチャとデータリソース(コンピューティング、ストレージ、ネットワークなどのリソース)が一元的に割り当てられて管理されます。

• 都市管理データベース:人口、住宅、マクロ経済、地理に関する情報によって柔軟なデータ共有と意思決定が支援されます。

• データサポートサービスとデータリソースサービス:様々な地域に分散された産業にまたがってデータを統合することで、ビッグデータの利点を最大限に活用します。

• エージェンシー間サービスアプリケーション:各種の事項について都市運営の状況が表示されます。例えば、監視と警報、緊急時の共同的な対応と指揮、シミュレーションと統合計画、「オープン都市」のデータサービスと情報サービス、サイバーセキュリティ管理などについて表示されます。

• 都市運営センター:大型ディスプレイ、デジタル会議、拡声装置、動画と音声の切り替え、中央制御システムなどの設備。

スマートシティはここにあります。未来は始まっています。

詳細

  • 包括的な監視

    都市運営状況の表示、監視、警告を可能にして、都市状況を常に把握

  • 共同の緊急時対応

    共同の対処能力と指揮能力を向上させて、緊急事態に素早く対処

  • 統合計画

    ビッグデータの分析とマイニングを活用して、都市運営をシミュレートして、インテリジェントな意思決定を支援

Share link to: