このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

政府サービスセンターソリューション

サービス指向の政府機関は、より優れたサービスモデルを開発して、行政認可プロセスを簡素化する必要があります。ファーウェイとパートナーは、単一ウィンドウ型政府サービスセンターソリューションによってこれらのニーズに対応します。このソリューションは、分散した個別のサービスウィンドウを単一の包括的なウィンドウに統合します。これにより、統合されたサービス処理、認可、提供を実施できます。


ファーウェイの単一ウィンドウ型政府サービスセンターソリューションは、クラウドベースのICTインフラストラクチャを利用して、全体的なシステムアーキテクチャ、サービス処理計画、新しいソフトウェア機能を実現します。この技術的な基盤によって、認可の効率が大幅に向上します。

  • 単一ウィンドウ型サービス処理と共同での認可
    単一のフォアグラウンドウィンドウにより、サービス処理、事前審査、配信、交付が統合されます。システムには、申請を確認して証明書を発行するためのバックグラウンド認可ウィンドウも用意されています。サービス処理と認可を分離することで、フォアグラウンドウィンドウですべてのサービスを処理して、バックグラウンドウィンドウで認可を完了できるため、市民は簡単な方法でサービス認可を申請できます。
  • 「スマートな」マルチチャネルサービス
    このソリューションは、従来のサービスチャネルを最適化して、より優れたサービスエクスペリエンスを提供します。オンラインサービスシステムによって、モバイルアプリケーションとソーシャルメディアが統合されて、「スマートな」マルチチャネルサービスが提供されます。その結果として、市民はオンラインシステムを使用して、単純なサービスをオンラインで処理できる一方で、複雑なサービスを政府サービスセンターで対面により処理できるようになります。さらに、インテリジェントガイダンス、セルフサービス、キューイング、情報の発表、ビデオ監視などの様々な「スマート」システムを統合するようにサービスセンターを変革できます。
  • 最適化されたリアルタイム認可
    マルチレベルの認可システムは、標準のオープンデータインターフェースを使用して、政府サービスの範囲を市町村や小さいコミュニティにまで拡大します。このシステムは運用データを分析して、正確なサービス監督とパフォーマンス査定を可能にします。このシステムは、サービス処理の適時性、標準化、完全性をリアルタイムで監視することで、政府サービスを最適化します。
  • 行政データのリソース共有
    単一ウィンドウ型政府サービスセンターソリューションは、データの共有と交換のプラットフォームをすべてのレベルで相互接続して、サービスデータを共有します。このソリューションは、蓄積されたデータ(特に電子証明書)を多重化することで、市民が移動しなくても1か所でサービスを申請できるようにします。
  • クラウドデータセンターと仮想リソース
    認可システムがクラウドデータセンターに展開されることで、ITリソースとネットワークの連係が強化されます。この仮想化されたシステムアーキテクチャは、エージェンシー間の認可とデータ共有の強固な基盤を構築して、クラウド管理を簡易化します。データセンターインフラストラクチャを仮想化することで、統合的に管理できる仮想リソースプールを作成できます。また、政府イントラネット上に展開された従来のサービスとデータをeGovernmentエクストラネットに段階的に移行して、既存のリソースを最大限に活かすことができます。これにより、インフラストラクチャ使用率を高めて、構築コストを削減できます。

詳細

  • 単一ウィンドウ型サービス処理と共同での認可

    サービス処理と認可を分離することで、行政認可モデルを再構築

  • スマートかつマルチチャネルのサービスエクスペリエンス

    物理的な政府サービスセンターを最適化して、新しいサービスチャネルを使用

  • 一貫したエクスペリエンスを提供するための標準化されたサービス

    マルチレベルの認可システムによって政府サービスの範囲を拡大

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。