このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。 プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

研究を推進する

世界的なハイパフォーマンスコンピューティングセンター(HPC)、AI、ビッグデータ技術の融合が加速するなか、HPCは従来の計算集約型からデータ集約型のワークロードに移行しており、その結果、データの爆発的増加、複雑なワークロードモデル、非効率な分析といった課題が発生しています。

ファーウェイの科学研究向けHPDAソリューションは、異なる分野の多様な研究のデータ要件を満たす差別化されたICTインフラをお客様に提供します。分散ストレージシステムは容量と性能の両面で超高密度設計を採用し、機器室のスペースを大幅に節約してそう所有コスト(Total Cost of Ownership、TCO)を低減することができます。並列ファイルシステムOceanFSは、大容量帯域と高いIOPS(Input/Output Operations Per Second)をサポートし、ハイブリッドワークロードの課題にも効果的に対応します。POSIX/NFS/CIFS/HDFS/S3のマルチプロトコルロスレスインターワーキングにより、お客様は異なるビジネスシステム間のデータ変換問題を解決することができます。ファーウェイのデータセンターネットワークは400GEの高性能ポートを提供し、お客様がオープンアーキテクチャのオールIPロスレスネットワークを構築できるよう支援し、HPCからHPDAへの進化を促進します。さらに、エネルギー効率の高い完全液冷方式を採用することで、PUE(Power Usage Effectiveness)を効果的に改善することができます。


お客様事例