このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

  • banner pc 1025

    OceanProtectバックアップストレージ

    迅速なバックアップとリカバリー、効率的なデータ削減、超高信頼性を提供

変化のときがくる:D2D2TからF2F2Xへ

データがデジタル世界の石油と呼ばれるようになり、プライマリストレージ業界はディスクメディアからフラッシュベースのソリューションへと変貌を遂げようとしています。

しかし、ストレージインフラ(特にバックアップ)の大部分は、D2D2T(Disk-to-Disk-to-Tape)に依存し、過去に根を下ろしたままです。これは現実的な問題で、許容できないほど長いバックアップウィンドウと、長く予測不可能な回復時間目標(RTO)につながっています。

しかしファーウェイは、F2F2X(Flash-to-Flash-to-Anything )への切り替えという、異なるバックアップのビジョンを持っています。フラッシュベースのプライマリストレージシステムが主流となり、新しいデータセンターのシナリオとワークロードが生まれ、変化はすでに起こっています。


OceanProtectバックアップストレージを選ぶ理由

  • E2Eバックアップアクセラレーションでシステムパフォーマンスを向上

    OceanProtectは、E2E(エンドツーエンド)入出力(IO)パフォーマンスの最適化により、業界をリードするアーカイブ性能を提供します。2021年10月現在で155TB/hという、どこよりも高い最大バックアップ帯域幅を提供します。また、最大リカバリー帯域幅は172TB/hで、それぞれ業界最高値の3倍、5倍となっています。
  • 即時修復

    OceanProtectの即時修復機能は主流のバックアップソフトウェアと連携し、最適なIOPSを提供します。バックアップ専用ストレージは、オールフラッシュメディアとアクティブ-アクティブモードで動作するマルチコントローラーを使用して負荷分散を行い、インテリジェントなプリフェッチ技術を組み合わせています。システム全体がバックアップイメージのデータへの即時アクセスをサポートし、バックアップデータの高速利用を理論ではなく現実のものとしています。
  • 20%高い削減率

    OceanProtectの高度なデータ圧縮機能を活用すれば、限られた予算の中でより大きな効果を得ることができます。革新的な技術の組み合わせによってデータ削減率を向上させ、より多くのスペースを節約することができます。実際、データ圧縮率は最大72:1に達し、これは業界で2番目に良い製品よりも20%優れています(2021年10月現在)。
  • ビジネスの継続性を確保

    バックアップストレージ業界の他のプレイヤーとは異なり、ファーウェイは組織全体と個人のバックアップ担当の両者の視点において、システム継続性の重要性を十分に認識しています。アクティブ-アクティブモードで動作するバックアップストレージのための初のマルチコントローラアーキテクチャは透過的なコントローラーフェイルオーバーとフェイルバック、ロードバランシングという重要な利点を提供します。

バックアップソフトウェアエコシステムの互換性

ランサムウェアから会社を守る

ダウンタイム(平均21日*)は、ランサムウェアの攻撃で最もコストがかかる点です。ファーウェイのOceanProtectの継続的なデータ保護により、攻撃の3秒前にデータ復旧ポイントを達成し、お客様のビジネス継続性を確保できます。その方法をご覧ください。

リソース