このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

かつてないほど堅牢

4レベルの信頼性から
最も安定したハイエンドの
オールフラッシュアーキテクチャまで

8つのコントローラーのうち7つで障害が発生してもサービスが中断しない

  • コンポーネント

    MTBF:250万時間 グローバル摩耗レベリング、ファーウェイの特許取得済みグローバル耐摩耗レベリング
  • システム

    SmartMatrix:完全に相互接続されたアーキテクチャ RAID-TP:同時に3つのディスク障害の発生を許容 インテリジェントDAE、15分で1TBのデータを再構築
  • 解決策

    HyperMetro:1ミリ秒のフェイルオーバー FlashEver:データ移行がゼロ
  • Cloudバックアップ

    クラウドへのゲートウェイ不要のバックアップ バックアップ頻度が30倍、バックアップ速度が20倍高速化
コンポーネントの信頼性

Huawei SSD

低密度パリティチェック(Low-Density Parity-Check、LDPC)符号によるエラー修正、グローバル摩耗レベリング、耐摩耗レベリング、フラッシュ-アイス放熱など、様々なテクノロジーを統合することで、耐用年数を延長。平均故障間隔(Mean Time Between Failures、MTBF)が300万時間であるファーウェイ製SSDは、その信頼性で業界をリード

システムの信頼性

ビジネスのダウンタイムがゼロ

完全に相互接続されたアクティブ-アクティブ構成アーキテクチャであるSmartMatrixが以下のような高度な信頼性を提供

  • 8つのコントローラーのうち7つで障害が発生してもサービスを持続
  • 2つのコントローラーエンクロージャのうち1つで障害が発生してもサービスを持続

RAID-TPおよびインテリジェントDAEテクノロジー

サービスを中断することなく、同時に3つのディスク障害の発生を許容

10時間を要した1TBのデータの再構築が、わずか15分に短縮

従来のRAID

10時間

従来のRAID

0.25時間
 
ソリューションの信頼性

HyperMetroによるゲートウェイ不要のアクティブ-アクティブ構成ソリューション

クラウドの信頼性

統合データ管理

このシステムにより、マルチクラウド環境において業界をリードするストレージの自律的な保護を実現し、災害復旧、バックアップ、データ再利用の管理を統合

AI搭載

ビットあたりのコスト&バリューが最適化

FlashEverビジネスモード:
3世代のシステム間で、10年間データ移行なし

革新的なAIアクセラレーターモジュールにより、データの価値を引き出す

  • 50%

    キャッシュヒット率の改善によるパフォーマンスの向上

  • 40%

    バッチサービス処理の短縮