このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

FusionServer CH242 V3コンピュート・ノード

このコンピューティングノードでは、大規模なデータセットやエンタープライズリソースプランニング(ERP)、ビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォーム、クラウドコンピューティング、仮想化などのトランザクション集約型データベースなど、可能な限り多くのことを行うことができます。

さらに、ダイナミック・パワー・キャッピング機能によって、電力消費を制御し、低負荷時の消費電力を大幅に削減することが可能です。CH242 V3コンピュート・ノードはキャリアクラスの設計、製造、コンポーネントによって高い品質を保証しています。

大規模なデータセットとトランザクション集約型データベースに最適

  • 各コンピュート・ノードに15コアの2.8GHzプロセッサを最大4個搭載することができます。
  • 通常の1.5倍の高さを持つ32枚のDDR3 DIMMを搭載可能。また、メモリ容量を倍増しており、低コストの大容量メモリ・アプリケーションを提供します。
  • 8つの2.5インチSAS HDD、SATA HDD、またはSSDに加え、標準的なPCIeカード拡張のための3つのPCIeスロットを搭載
  • SOL(Serial over LAN)、KVM over IP、仮想DVD-ROMドライブ、WebUI、IPMI2.0準拠などのリモート・デプロイメントと障害箇所を正確に特定するテクノロジーによってO&Mコストを削減
  • 電源オフモードなどの効率的でセキュアな電力消費の分析・制御機能を搭載

製品仕様

フォーム・ファクタ

フルワイド、4ソケットのコンピュートノード

プロセッサ数

2または4

DIMM数

32×DDR3 DIMM、32チャンネル、1,600MHz

ハードディスク数

8(CH242 V3-8HDD)または4(CH242 V3-4HDD)×2.5インチSAS/SATA HDDまたはSSD

RAIDサポート

RAID 0、1、10、5、50、6、60(1GB RAIDキャッシュ付き)

PCIe拡張

4つのPCIe x16メザニンモジュール

CH242 V3-4HDDは2つのFHHL PCIeカードをサポート。2つの内蔵PCIeスロットが使用されると、一部のDIMMスロットが使用できなくなります。CH242 V3-4HDDのバージョンでは、FH3/4L PCIeカードがさらに1つ追加でサポートされます。

オペレーティング・システムのサポート

Microsoft Windows Server 2008/2012

Red Hat Enterprise Linex

SUSE Linux Enterprise Server

Huawei Fusionsphere

Citrix XenServer

VMware ESX

動作温度

5℃ ~ 40℃

寸法

高さ: 60.46mm

幅: 423mm

奥行: 525mm