このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

FusionServer CH225 V3オールフラッシュコンピュートノード

CH225 V3は優れたコンピューティング性能と大容量を実現します。最大24個のDIMMスロット、12基の2.5インチNVMe SSD、2基の2.5インチハードディスクを備えています。CH225 V3は、高性能データベース、リアルタイムのデータ分析、検索などの高いコンピューティング性能と大容量のストレージが要求される用途に最適です。


将来のオールフラッシュ時代を見据えた超大容量のNVMeフラッシュメモリ

  • 最大12基の2.5インチNVMe SSDと2基の2.5インチSAS/SATA HDD/SSDを搭載可能で、9,600,000 IOPSを実現します。また、業界をリードするノードあたりのNVMeストレージ容量を提供します。
  • IPMI V2.0に準拠し、リモート・デプロイメントと障害箇所の特定が可能です。SOL(Serial over LAN)、KVM over IP、仮想CD-ROMドライブ、WebUIによるリモート保守が可能なため、O&Mコストを削減できます。
  • 効率的でセキュアな電力消費の分析・制御機能を搭載。SSDはOS上で別途アンロードが可能です。

製品仕様

フォームファクタ

フルワイド、2ソケットのコンピュートノード

プロセッサ数

1または2

メモリ

DDR4 DIMM x 24で最大1.5TBのメモリ容量を提供

ローカルストレージ

2.5インチNVMe SSD x 12、2.5インチSAS/SATA HDD/SSD x 2

内蔵ストレージ

Mini-SSD(SATA DOM) x 2

microSDカード x 2(RAID 1)

USB 3.0 フラッシュドライブ x 1

RAID

2.5インチ SAS/SATA HDD/SSD x 2(RAID 0またはRAID 1)

拡張PCIeスロット

4枚のメザニンモジュール(x16)

動作温度

5ºC~40ºC