このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

iMaster NCEキャンパス

iMaster NCEキャンパスはファーウェイの次世代自動運転ネットワーク管理およびキャンパスネットワーク用制御システムです。 このインテリジェントなネットワーク自動化プラットフォームは、管理、制御、分析、AI機能を統合し、キャンパスネットワークのライフサイクル全体の自動化を実現し、ビッグデータ分析とAIを通じてインテリジェントな障害閉塞を実行できます。 これらの革新的な機能により、企業はOPEXとO&Mのコストを削減し、企業のクラウド化とデジタル変革を加速し、自動化されたよりインテリジェントなネットワーク管理を実現できます。

Huawei

製品仕様

機能 説明
ネットワーク展開の簡素化 4つのプラグ&プレイ展開モードを提供:アプリベースのバーコードスキャンによる展開、DHCPによる展開、登録クエリセンターによる展開、電子メールによる展開。4つのモードは、さまざまなネットワークシナリオに適用できます。 CloudCampus は多様な展開モードにより、GUIベースのネットワーク計画と展開を実行でき、ネットワークサービスを数分でプロビジョニングし、ネットワーク展開を大幅に簡素化、ネットワーク構築期間を短縮できます。
自動仮想ネットワークサービスプロビジョニング VXLANベースの自動仮想ネットワーク展開、GUIベースのファブリック計画、構成、プロビジョニング、エンドツーエンドVXLANベースの自動ネットワーク展開をサポートし、サービスの分離と1つのネットワークで複数の目的を実現します。
• サービス構成の視覚化、トポロジベースの仮想ネットワークの構成と監視、リアルタイムのサービスプロビジョニングステータスクエリをサポート。
• BGP EVPNを介してVXLANトンネルを自動的に確立。
• 集中型および分散型のVXLANゲートウェイソリューションをサポートし、柔軟な拡張と高効率を実現。
SD-WAN集中管理 イーサネット仮想プライベートネットワーク(EVPN)およびクラウドコンピューティングを採用して、本社ー支店および支店ー支店間の専用線サービスの自動展開を実行し、企業にクラウドベースの専用線サービス管理を提供。企業のOPEXを削減し、サービスのクラウド化とデジタル変換を加速します。
• 本社ー支店および支店ー支店間専用線サービスの自動展開:サービスポリシー、付加価値サービス(VAS)、動的VPN接続を含むすべてのサービスの自動構成により、ブランチネットワークの展開を簡素化します。
• アプリのエクスペリエンスを優先:アジャイルは、帯域幅とリンク品質を考慮した包括的なトラフィックステアリングをサポート。
• O&Mおよびネットワーク全体のアプリケーショントラフィックの視覚化:アプリケーションとリンクによる視覚化された管理、ネットワーク全体のステータスの視覚化、リアルタイムのネットワークステータス認識をサポートし、O&Mの効率を改善。
マルチテナント管理 物理的な共有と論理的な分離に基づくクラウド管理モデル。ユーザーロールと地域によるマルチテナント管理をサポートし、企業ユーザーに柔軟な権限ベース/ドメインベースの管理を提供します。
• 3つのレベル管理モデルを採用:システム管理者はプラットフォーム全体の管理とO&Mを担当。MSP管理者はテナントを作成し、テナントに構成および保守サービスを提供できます。テナント管理者は、ローカルネットワークの展開とO&Mを担当します。または、テナント管理者はMSPにテナントネットワーク管理を許可することができます
• 権限ベースおよびドメインベースの管理をサポートします。3レベル管理モデルでは管理者をロールとサイトごとに設定して、ネットワーク管理を保護できます。
• サービスはテナント間では見えません。 異なるテナントのデータはエンドツーエンド方式で分離され、データベース内のテナントIDによって区別されます。また、一致するテナント管理者のみがテナントのデータにアクセスできます。これにより、テナントデータのセキュリティが最大限に確保されます。
ユーザーアクセス認証 新しい認証プロトコルHTTP2.0を導入し、802.1X認証、ポータル認証、SMS認証、ソーシャルメディア認証などのさまざまなアクセス認証モードを使用して、多数のネットワークデバイスとユーザーを認証できます。 また、複数のユーザーアクセス制御ポリシーも提供します。 これにより、ネットワークセキュリティが大幅に向上します。
監視とO&M GISベースのネットワーク監視、ネットワーク検査、健全性評価を提供し、デバイスのアラームをリアルタイムで監視して事前にネットワークの状態を検出して障害を防止します。障害が発生した場合、キャンパス向けAgileコントローラーは障害をすばやく特定して、修正のためのさまざまな障害特定方法を提供します。
機能のオープン性 ユーザー管理、トポロジー管理、アクセス認証、サービス構成、パフォーマンス監視用に170以上のノースバウンドRESTful APIを提供します。このようなAPIを活用して、ファーウェイは30以上のパートナーと協力して、キャンパス向けAgileコントローラー用の30以上の業界アプリケーションをリリースします。これにより、サードパーティシステムとの統合が大幅に簡素化され、サービスの市場投入期間を短縮できます。

パートナー

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。

Share link to: