このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:

NetEngine AR1000V仮想ルーター

NetEngine AR1000Vは従来の企業ネットワークをSD-WAN(Software-Defined Wide-Area Network)に変換する仮想ルーターです。NFV(Network Functions Virtualization)技術をベースにしたAR1000Vは、x86ハードウェアプラットフォームを使用したサーバー上だけでなく、プライベートおよびパブリッククラウド上にも導入でき、企業のクラウドアプリケーションのアクセスゲートウェイとして機能することができます。AR1000Vは企業のワイドエリアネットワーク(WAN)を拡張し、企業に優れたクラウドアプリケーション体験を提供します。

Huawei

製品仕様

項目 NetEngine AR1000V
VMリソース仕様
vCPU 4~16 vCPUs (サービスシナリオによっては、CPU周波数2.30GHzを推奨)
メモリ 4~16GB (サービスシナリオによって異なる)
ストレージ 10GB
vNICインターフェース数 2 ~ 16 (サービスシナリオによって異なる)
Hypervisor FusionSphere 6.0/6.1、 VMware 5.5/6.0、 Red Hat KVM
vNICタイプ Virtio (I/O半仮想化、FusionSphereとRed Hat KVMのみ対応)
シングルルートI/O仮想化(SR-IOV)PCIパススルー
対応するパブリッククラウド アマゾン ウェブ サービス (AWS) 、 HUAWEI CLOUD、 Alibaba Cloud、 チャイナテレコムe Cloud

For Partners

ファーウェイのパートナーである場合、 ここをクリックしてその他のマーケティング資料を取得できます。
 また、ここをクリックして表示されるパートナー専用ページから質問/回答の照会、注文管理、サポート情報の取得、ファーウェイパートナーの詳細情報の確認が可能です。