このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

お困りの場合はこちらをクリックしてください:
メニュー
性能

アプリケーション性能が3倍向上

処理の中心を担う専用チップ

OceanStor Dorado V3はエンドツーエンドのサービス高速化プラットフォーム構築に向けてインテリジェントなマルチプロトコルインターフェースチップ、インテリジェントSSDコントローラーチップ、インテリジェントBMC管理チップを採用しています。これにより、パフォーマンスが3倍に向上し、リソース利用率を最大化できます。

  • マルチプロトコルインターフェースチップ
  • BMC管理チップ
  • SSDコントローラーチップ
  • マルチプロトコル対応インテリジェントインターフェースチップ

    32Gbps FCと100GbEプロトコルなどのフロントエンドプロトコルをインテリジェントに解析し、ストレージのパフォーマンスを20%向上します。

    0%

    ストレージ性能

  • SSDコントローラーチップ

    FTL(Flash Translation Layer)をシリコン上に実装することで、SSDにおけるデータアクセス速度を高速化します。このファーウェイ独自のチップにより、読み込み時の遅延を80μsに短縮します(2位のベンダーと比べて10%低遅延)。

    0 μs

  • BMC管理チップ

    インテリジェントで包括的な障害管理を実現します。障害箇所の特定では最高93%の精度を誇り、障害復旧までの時間を2時間から10分に短縮します。

高速なNVMeアーキテクチャ

ファーウェイはNVMeプロトコルを最大限に活用し、NVMeフラッシュコントローラー、NVMeオールフラッシュオペレーティングシステム、NVMe SSDを業界で唯一エンドツーエンドで開発しています。ディスク/コントローラーのきめ細かい調整が可能なこのNVMeアーキテクチャにより、ファーウェイのNVMeオールフラッシュストレージは0.5ミリ秒の安定した遅延を実現します。

信頼性

現場で証明された99.9999%の可用性

コンポーネントの信頼性

ファーウェイSSD

低密度パリティ検査符号(LDPC)、エラー補正、グローバルウェアレベリング、アンチウェアレベリングなどの各種テクノロジーを統合して耐用年数を延長します。300万時間の平均故障間隔(MTBF)により、ファーウェイのSSDは業界No.1の信頼性を実現します。

製品の信頼性

RAID-TPテクノロジー

3つのディスクの同時故障時にもサービス断なし

1TBのデータの再構築にかかる時間を5時間 -> 30分に短縮

従来のRAID

0 hours

RAID-TP

0 hours
 
ソリューションの信頼性確保

ゲートウェイを介さないHyperMetro Active-Activeソリューション

Active-Activeのミラー間での負荷分散に加え、サービス断なしでのサイト間のテイクオーバーが可能です。ゲートウェイを介さない設計により展開を簡素化して障害点の数を削減します。このソリューションによりゲートウェイを介さずに3つのデータセンターにスムーズにアップグレードすることが可能で、99.9999%の可用性を実現します。


クラウドの信頼性確保

コンバージドデータ管理

マルチクラウド環境のストレージに対して業界をリードする自己保護機能を提供します。1台のシステムでDR、バックアップ、データ再利用の管理を一元化できます。

効率

OPEXを75%削減

データ削減:インライン圧縮と重複排除

高性能を維持しながら、ストレージの設置スペースを大幅に削減します。OceanStor Dorado V3は5:1ものデータ削減率を実現できます。

最大

0:0

のデータ削減

eService:クラウドベースのAI対応O&Mプラットフォーム

ビッグデータ分析とAIを統合することで自動障害レポート、容量性能予測、ディスクのリスク予測などのサービスを提供し、潜在的な問題を回避して容量計画を実現します。

  1. 容量計画

  2. ワンクリックによる
    展開

  3. 正常性
    評価

  4. インテリジェント
    診断

  5. 自動障害レポート

Share link to: