ファーウェイ、Interop Tokyo 2017

大変光栄なことに、ファーウェイは、国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2017」(6月7日~9日、幕張メッセ)の優秀展示製品を表彰するBest of Show Awardにおいて過去最多となる5部門で、Best of ShowNet Awardにおいて阪神グループとShowNetに共同設置している地域BWAサービスの基地局で特別賞を受賞しました。ファーウェイのInterop Tokyoにおける受賞はこれで5年連続となり、ファーウェイの長期にわたる研究開発への戦略投資、品質の飽くなき追求が、技術の先進性と高い品質が求められる日本市場において継続して評価されていることを示しています。

グランプリ

OceanStor Dorado V3オールフラッシュストレージシステム

Best of Show Award(サーバー&ストレージ部門)

講評:

ファーウエイらしい挑戦的な製品で、攻めた設計により高い性能を実現した点を評価する。 将来的な性能向上の計画もしっかり立てられており、安心できる。オールフラッシュストレージはピーク性能の追及だけでなく、 可用性や運用性の点でも評価される時代に突入しており、そうした観点での開発や性能向上にも今後は期待したい

SoftRadioによるE2EのNB-IoTサービス クイック開発キット

Best of Show Award(デモンストレーション部門)

講評:

本デモンストレーションは、IoTをサスティナブルなビジネスソリューションとして実現するために、開発環境から導入支援、運用、そして、世界各地でのサポートラボの運営まで含めたプラットフォームを提案した。 また、多数の世界展開事例を通して得られた技術知見やビジネスモデルを簡潔に示し、 社会イノベーションにおけるIoTの有効性を訴求した点は非常に評価できる。 よって、グランプリとする

準グランプリ

4Tルーティングラインカード

Best of Show Award(キャリアISPネットワーキング部門)

講評:

ラインカード1枚で4Tbpsを実現するには、集中処理するスイッチングの発熱問題や、プリント基板の性能限界に直面する。本製品はそれを解決するためにバックプレーンをケーブルで配線して三次元にするなど、各所の創意工夫を高く評価、表彰する

クラウドビデオ会議エンドポイント ファーウェイTE10

Best of Show Award(ガジェット部門)

講評:

H323や各種クラウドサービスと連携するビデオカンファレンス機能を有しつつ、手のひらサイズのコンパクトさに、WI-Fi接続、3倍ズーム、スマートフォンやPCとの連携機能など、必要十分な機能をアフォーダブルなコストで製品化したことは高く評価できる

特別賞

Cloud CampusクラウドマネジメントプラットフォームによるWiFiソリューション

Best of Show Award(エンタープライズ/SMBネットワーキング部門)

講評:

APのバーコードを読むことで現場での設定と設置ができるなど、無線LAN環境の設計から構築、運用&プロセスを大幅に自動化している

阪神グループとShowNetに共同設置している地域BWAサービス向け基地局

Best of ShowNet Award

講評:

今後のIoT時代を支える地域BWA網をShowNetと相互実証実験するのみならず、 幕張メッセに実際に実験基地局を持ち込んで稼働させ、さまざまな形での 利用の形態を示すという画期的なデモンストレーションを支えた。免許申請等含め、ShowNetへの多大なコントリビューションをたたえ、特別賞を贈る

プレス・リリース

  • 2017 06.07

    ファーウェイ、Interop Tokyo 2017 Best of Show Award 5部門、Best of ShowNet Awardで受賞

    華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、本日から開催されている国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2017」(6月7日~9日、幕張メッセ)の優秀展示製品を表彰するBest of Show Awardにおいて過去最多となる5部門で、Best of ShowNet Awardにおいて阪神グループとShowNetに共同設置している地域BWAサービスの基地局で特別賞を受賞しました。ファーウェイのInterop Tokyoにおける受賞はこれで5年連続となり、ファーウェイの長期にわたる研究開発への戦略投資、品質の飽くなき追求が、技術の先進性と高い品質が求められる日本市場において継続して評価されていることを示しています。

  • 2017 06.01

    ファーウェイ、Interop Tokyo 2017で パートナー各社とともにデジタル変革を支援する 革新的なICTソリューションを展示

    華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、今年で24回目を迎える国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2017」(6月7日~9日、幕張メッセ)に出展し、「Leading New ICT, The Road to Digital Transformation(新時代のICTでデジタル変革を実現)」のテーマのもと、パートナー各社とともにデジタル変革を支援するICT戦略と革新的なソリューションを展示します。幕張メッセ(ホール4 ブースNo. 4F21)に約380㎡に及ぶブースを構え、「ビジネス」「テクノロジー」「エコシステム」の各エリアで製造およびISP業界向けソリューションやクラウド時代を支えるICTインフラストラクチャ、IoTトータルソリューション、エンタープライズクラウドコミュニケーション等の注目度の高い製品・ソリューションを披露します。

会場の様子

会場の様子

  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner

基調講演

  • エッジコンピューティングで推進する産業のデジタル変革 ~Win-Winなエコシステム構築を目指して~

    インテリジェント社会の構築を支えるデジタル変革。
    OTとICTの融合、激増するトラフィック、リアルタイムレスポンス、データの最適化・スマート解析およびセキュリティ管理、etc。
    エッジコンピューティングにより、これらのような企業がデジタル化を進める上で直面する各種課題の解決ニーズに応え、デジタル変革を新たな収益源へといち早く変えることが可能になります。

    ファーウェイ 
    ネットワークR&D 部門 プレジデント

    劉 少偉(スウィフト・リュウ)

    詳細はこちら>

パートナー展示