FusionServer RH2288H V3ラック・サーバ

ハイパフォーマンス、大容量ストレージ、拡張性を備えた新世代型2U2ソケット・ラック・サーバです。インターネット、ビッグデータ、クラウド・コンピューティング、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、通信サービス、ミッションクリティカル・アプリケーションに最適です。

業界をリードするRAIDテクノロジーと柔軟なストレージによって、柔軟なリソースの拡張が可能です。また、DEMT*1やパワー・キャッピングなどの機能により、エネルギー消費を大幅に削減します。

さらに、ブラック・ボックス機能とiBMC*2によって、シンプルな管理と保守を実現します。

柔軟で管理の容易なファーウェイRH2288H V3ラック・サーバは、現在のみならず、将来の要件にも対応可能です。

Intel® Xeon® プロセッサを搭載。

Intel、Intelロゴ、Xeon、およびXeon Insideは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標または登録商標です。

*1 DEMT … Dynamic Energy Management Technology:動的エネルギー・マネジメント技術
*2 iBMC … independent Baseboard Management Controller:独立ベースボード管理コントローラ

製品特長

  • 優れたパフォーマンス:2基のIntel® Xeon® E5-2600 v3シリーズ・プロセッサ、最大18コア、9.6GT/sデュアルQPI(QuickPath Interconnect)リンク、24枚のDDR4 DIMM、9個のPCIeスロット、オプションでファーウェイのハイパフォーマンスPCIe SSDとデュアルスロットGPUをサポート。
  • エネルギー効率: DEMT*1、パワー・キャッピング、高電圧DC電源(HVDC)電源を採用。
  • シンプルな保守: タッチ式の障害診断LCDパネル、ブラック・ボックス、独立したiBMCモジュールによって容易な管理と保守を実現。
  • 柔軟な拡張: 柔軟なストレージ拡張(8 ~ 28台のハードディスク)をサポートし、12Gbit/s SASテクノロジーを採用して大量のデータ伝送に対応。

技術スペック

プロセッサ

1基または2基のIntel® Xeon® E5-2600 v3シリーズ・プロセッサ

メモリ

24×DDR4 RDIMM/LRDIMM

内蔵ストレージ

ハードディスク構成:

  • 8×フロント2.5インチSAS/SATA HDDまたはSSD
  • 10×フロント3.5インチSATA HDD
  • 12×フロント3.5インチSAS/SATA HDD、2×リア・ハードディスク・モジュール 
(各モジュールが2.5インチSAS HDD/SATA HDDまたはSSDを2つ、あるいは3.5インチSAS HDD/SATA HDDを2つ提供)
  • 25×フロント2.5インチSAS/SATA HDDまたはSSD、2または3×リア2.5インチSAS/SATA HDDまたはSSD

内蔵フラッシュ・メモリ:

  • 2×Mini-SSD(SATA DOM)
  • 2×SDカード

RAIDサポート

  • RAID 0、1、10、5、50、6、60
  • スーパーキャパシタ(オプション)
  • RAID状態の移行、構成メモリ、自己診断、Webベースのリモート構成

LOMネットワーク・ポート

ネットワーク構成:

  • NC-SI、WOL、PXEをサポートするGE電気ポート×2
  • NC-SI、WOL、PXEをサポートするGE電気ポート×4
  • NC-SIとPXEをサポートする10GE光ポート×2
  • NC-SI、WOL、PXEをサポートする10GE電気ポート×2

PCIe拡張

9(最大)×PCIe 3.0スロット

ファン・モジュール

ホットスワップ対応ファン・モジュール(N+1冗長モード)

PSU

2×ホットスワップ対応PSU(1+1冗長モード)

管理

  • ファーウェイHi1710管理チップと独立ポートを使用し、SNMPやIPMIなどの標準的な管理インターフェースをサポートし、GUI、リモートKVM、仮想メディア、SOL、PFA(Predictive Failure Analysis:予測的障害分析)、インテリジェントな電源、リモート制御、ハードウェア監視を提供し、診断LCDタッチパネルを装備
  • ファーウェイeSight管理ソフトウェア、およびVMware vCenter、Microsoft SystemCenter、Nagiosなどのサードパーティ製管理ソフトウェアとの統合をサポート

動作温度

5°C ~ 45°C(41°F ~ 113°F)
45°C(113°F)で動作する場合、RH2288H V3サーバはPCIe SSDとGPUをサポートしません。