FusionServer RH1288 V3ラック・サーバ

標準1U、2ソケット・ラック・サーバは、最大28コアの次世代Intel® Xeon® E5-2600 v3シリーズ・プロセッサをサポートします。演算集約型のアプリケーションで高いパフォーマンスを達成しており、コンピューティング・リソースとストレージ・リソースの両方を必要とするクラウド・コンピューティング・アプリケーションとエンタープライズ・アプリケーション向けに設計されています。

また、最大1TBのメモリ容量と16TBの内蔵ストレージ容量によって、パフォーマンスと密度の最適なバランスを取ることができます。

ファーウェイRH1288 V3ラック・サーバを利用することにより、省スペースかつ高性能のネットワークが構築され、高い費用対効果とエネルギー効率を実現し、管理と保守が容易になります。

製品特徴

  • 高密度: 2Uのスペースに2台のRH1288 V3サーバを配備することができるため、従来の2Uラック・サーバのコンピューティング密度を倍増し、スペースを最大50%節約します。
  • 卓越したコンピューティング性能:プロセッサあたり最大14コアの次世代Intel® Xeon® E5-2600 v3シリーズ・プロセッサと35MB L3キャッシュを実現し、メモリ集約型アプリケーション向けに16 x 2,133MHz、64GB DIMMと1TBのメモリ容量をサポートします。
  • 柔軟なローカル・ネットワーク構成:PCIeスロットを使用せずに2または4×GEポート、あるいは2×10 GEポートを搭載し、ネットワークの可用性を向上します。
  • 簡易化されたO&M: フロントパネルの障害診断LEDがサーバ障害を示す障害コードを表示します。また、ラックのガイド・レールまたは調整可能なレールに設置でき、導入と保守を容易にします。

技術スペック

仕様

RH1288 V3

プロセッサ

1基または2基のIntel® Xeon® E5-2600 v3シリーズ・プロセッサ

メモリ

16×DDR4 RDIMM/LRDIMM

内蔵ストレージ

ハードディスク構成:

  • 8×2.5インチSAS/SATA HDDまたはSSD
  • 4×3.5インチSASまたはSATA HDD

フラッシュ・メモリ:

  • デュアルSATA DOM
  • デュアルSDカード

RAIDサポート

  • RAID 0、1、10、5、50、6、60
  • スーパーキャパシタ(オプション)
  • RAID状態の移行、構成メモリ、自己診断、Webベースのリモート構成

LOMネットワーク・ポート

ネットワーク構成:

  • NC-SI、WOL、PXEをサポートするGE電気ポート×2
  • NC-SI、WOL、PXEをサポートするGE電気ポート×4
  • NC-SIとPXEをサポートする10GE光ポート×2
  • NC-SI、WOL、PXEをサポートする10GE電気ポート×2

PCIe拡張

最大3個のPCIeスロット

ファン・モジュール

5×ホットスワップ可能ファン・モジュール(N+1冗長モード)

各ファン・モジュールは、2つの逆回転ファンから構成されます。

PSU

2×ホットスワップ可能PSU(1+1冗長モード)

管理

内蔵iBMC:

  • IPMI、SOL、KVM over IP、仮想メディア
  • NC-SIをサポートする1Gbit/s RJ45管理ネットワーク・ポート×1

動作温度

5ºC ~ 45ºC(41ºF ~ 113ºF)

RH1288 V3が45ºC(113ºF)で動作している場合、サーバではPCIe SSDがサポートされず、ファン1台の故障により、CPUのパフォーマンスが低下することがあります。